21-22 プレミアリーグ 第22節:トテナム vs アーセナル戦プレビュー

スポンサーリンク

アルテタ監督:プレス・カンファレンス

※一部を抜粋

 

試合前のチーム状況について

「トーマス(・パーテイ)とキーラン(・ティアニー)は引き続き欠場する。ベン(・ホワイト)に関してはまだ疑問の余地があるので、彼の体調を見ながら判断する必要があるものの状況はずっとよくなっている。ブカヨ(・サカ)についても同様だ。」

 

サカとホワイトが出場する可能性についてどの様に評価しているか

「怪我をしているので評価するのは非常に難しい。今日の彼らの状態次第だろう。基本的に今日がプレーできるかどうかを評価できる最終日だからね。」

 

監督が直面しているチャレンジについて

「おそらく、一番エキサイティングなものだと思う。しかし、FAカップやコミュニティ・シールドでチェルシーやリバプールと決勝戦を戦った時も同じだった。

シーズンの目標の一つを達成できるチャンスなので、試合をするのが待ちきれない。それが仕事だからね。その為にシーズンを通して取り組んできたのだ。」

 

トテナムとのアウェー戦で目標達成するのが良いのかどうか

「メッセージは非常に明確で、もし彼らに勝てれば来季のCLに出場できるのだ。モチベーションを上げるためにこれ以上の言葉は必要ないだろう。

チャンスが目の前にあるのだから、我々はいつも通りのプレーをしてそれを目指していく。我々はそうやって今の立場を手に入れたので、これからもそうして行くよ。」

 

ガブリエル・ジェズス獲得に関する憶測について

「私が我々の元にいない選手について話さないのはご存じだろう。」

 

監督の考える今週のプランについて

「我々が何をするにしても、それは常に内部に留めておくつもりだし、今後もそうしていく。」

 

多くの選手にとって、満員のスタジアムで行われる新たな経験になると思うが

「ノース・ロンドンの歴史は誰もが知っていることだし、それがファンにとって何を意味するかも分かっているだろう。

それに、ファンは大歓声の中のピッチでチームを応援することに興奮すると思うので、ファンの皆さんも100%我々を応援してくれることだろう。」

 

ノース・ロンドン・ダービーで勝つのは選手と監督のどちらの方が良いか?

「勝つのはいつだって最高だよ! ただ、選手と監督では明かに違う部分もある。しかし、如何なるときも勝つことがだけが重要なのではない。

どうやって勝つか、90分を通してどのような経験を得るかが大切で、特にホームのファンの前でプレーするときはそれらが重要になってくる。」

 

ホームでのノース・ロンドン・ダービーを振り返って

「多くの部分で今シーズンを決定付けた瞬間だったと思う。特にホームでのノリッジ戦はターニングポイントになったが、その後バーンリーに行って辛くも勝利を掴み、それを活かして次の試合へ臨んだ。

しかし、これは難しいことなんだ。ファンとの絆を大切にすることで感動的な瞬間が生まれる。あの時は間違いなくそうだった。」

 

この試合の重要性について

「我々の全員が自分たちの目標とどの様な競争に加わっているかを分かっているし、それを実現させるために今シーズンのプレミアリーグを通して、自分たちのやりたい事を実現させなければならない。そして、そのチャンスが今目の前にある。」

 

シーズン序盤からの巻き返しについて

「それがフットボールなんだ。物事は本当に素早くどちらにも転ぶ。素晴らしい人々に囲まれて自分のやることを信じて一貫性を保ち、時間の経過と共に起こるべくして起こるのだと思う。

しかしながら、フットボールではそうならない時もあるのだ。だから運の要素も必要になってくるしサポートの要素も必要だ。そして、必要なときに必要なタイミングでボールがネットに入ることも必要になってくる。」

 

批判に晒されることについて

「それは覚悟の上だ。このクラブが築き上げてきた歴史が、この国で最高でなければならないと教えてくれる。

だから全ての戦いに勝たなければならないし、そのプレッシャーにも対応していく必要がある。だから、結果が出ていないときは批判されるのも仕事のうちだ。」

 

CL出場権獲得はタイトル獲得と同じだろうか

「その言葉はこれまで様々な監督が口にしているものだが、一番最初に言ったのはアーセン(・ベンゲル)だと思う。

なぜなら、彼はおそらくこのリーグで何が起きていて、それを達成するのが如何に困難かを理解していたからだ。

それを彼はこの様な言葉で表現したのだと思う。私もそれ(CL出場権獲得)はクラブにとって極めて重要だと感じている。」

 

今のスパーズはより強くなったか

「分からないが明日になればハッキリするだろう。前回の試合から数ヶ月経過しているのは事実だし、我々はずっとシーズン終了に近づいているからね。

両者の置かれている状況から、試合の重要性が格段に変わっていると思う。」

 

今夏に向けてストライカーを探しているのか

「私はチーム内にいるストライカーを探しているし、その事に集中している。我々にはまだ3試合残っているので、それだけに集中しているよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

【アーセナル移籍ゴシップ】ヒッキー、ティーレマンス、パーテイの噂
ヒッキー&ティーレマンス獲得へ向けて交渉中か/ユベントスがパーテイを狙う?

 

 

タイトルとURLをコピーしました