【アーセナル移籍ゴシップ】カソルラがアーセナルから同僚について尋ねられた事を明かす

スポンサーリンク

レスターがティアニー獲得に動く?

レスターのロジャーズ監督が、夏の移籍市場でティアニーの獲得を求めていると噂されています。ティアニーは2019年夏の移籍市場でセルティックから2,500万ポンド(約36億円)の移籍金でアーセナルへ移籍していますが、そのセルティックでロジャーズはティアニーを指導していました。

 

セルティック時代のティアニーはスコティッシュ・プレミアシップ優勝4回、PFA最優秀若手選手賞3回と輝かしい経歴を残しています。大きな期待を受けてアーセナルに加入しましたが、移籍1年目は怪我に泣かされています。シーズン序盤は移籍前から負っていた腰の怪我の影響で出遅れ、現在は右肩の怪我で長期離脱中です。そのため、まだプレミアリーグで5試合しかプレーしていません。

 

プレミアリーグではまだ実力を発揮し切れていないティアニーですが、レスターはチルウェルが流出する可能性が高いため後任を探しているとのこと。そこでロジャーズはセルティック時代の教え子であるティアニーの獲得を熱望しているらしいです。レスターはアーセナルがセルティックに支払った移籍金を全額回収できるレベルのオファーを準備するつもりだとの情報もあるとか。

 

なお、アーセナルは夏の移籍市場でチームの大再編を予定しているため、投資額を全額回収できるならティアニーを放出しても構わないと考えているらしいです。

(ソース:90MiN

 

ノリッジのゴッドフリーに興味あり?

デイリー・エクスプレス紙によると、アーセナルがノリッジ・シティのイングランド人CBベン・ゴッドフリー(22)の獲得に興味を示していると噂されています。移籍金は5,000万ポンド(約72億円)。

 

アーセナルは夏の移籍市場でCBの補強を行うとみられており、その中でゴッドフリーがリストアップされたそうです。プレミアリーグ1年目ながら高いポテンシャルを発揮して評価を高めています。 

 

ノリッジは移籍金を5,000万ポンドに設定していますが、現在リーグ最下位でこのまま降格となれば交渉時に不利になります。ゴッドフリーとノリッジの契約は2023年6月までとなっていて、クラブによる1年間の契約延長オプションも付いているとのこと。

 

なお、アーセナルは夏の移籍市場でライプツィヒのウパメカノ獲得にも5,000万ポンドを投じる用意があるとされています。ウパメカノとライプツィヒの契約は2021年6月までなっています。 

(ソース:Daily Express) 

  

【アーセナル移籍ゴシップ】ウパメカノ獲得へ向けライプツィヒと交渉か?
サカ:アルテタから教わったこと エバートン戦での初先発でプレミアリーグ史上で3番目に若いスタメン出場を果たしたサカですが、現在は怪我人続出の影響もあって本来のポジションではない左SBとしてスタメン出場を続けています。そのサカが新監督のアル...

 

カソルラがアーセナルから同僚について尋ねられた事を明かす

今シーズン、ビジャレアルで活躍するサムエル・チュクウェゼ(20)とパウ・トレス(23)について、興味を持ったアーセナルがカソルラにいろいろ尋ねているらしいです。

 

カソルラ

「(彼らについて質問されたか?と問われ)Yes、特にアーセナルの友人達からね。

 

彼らから二人について尋ねられたけど、あの二人なら明日からでもプレミアリーグで通用すると思うよ。

 

最高のチームが彼ら若手に興味を持ってくれるのは良いことだと思う。でも、まだ彼らのことはそっとして置いて欲しいと言った。

 

彼らはまだまだ成長途中だからね。素晴らしい才能の持ち主だから、しっかりと地に足を着けて欲しい。

 

パウについては、シティやバルセロナへ行く噂を絶え間なく耳にしているけれど、まずは選手として成長し続ける必要があるんだ。その上で、将来どこへ行くか様子を見てみよう。」

(ソース:The Sun) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました