【アーセナル移籍ゴシップ】マヴロパノスがシュットガルトへ再ローン

スポンサーリンク

 

EURO2020の試合結果

グループF

■ドイツ 2−2 ハンガリー

ベルント・レノ:出場機会なし

 

マヴロパノスがシュットガルトへ再ローン

 アーセナルはマヴロパノスが昨シーズンに続きシュツットガルトへシーズン・ローンで加入すると発表しました。

 

昨シーズンのマヴロパノスはシュツットガルトで21試合に出場しています。アーセナルでは2018年1月の加入以降、トップチームで8試合に出場しました。

(ソース:Arsenal.com

 

マヴロパノスは買取オプション付のローン移籍

f:id:jaguar541:20210625060104j:plain

 

The Athleticのオーンステイン氏によると、マヴロパノスのシュツットガルトへのローン移籍には最大で移籍金500万ポンド(約7.7億円)になる買取オプションが付帯しているとのこと。シュツットガルトが支払うローン手数料は50万ポンド(約7,719万円)のようです。

 

この買取オプションは、シュツットガルトがブンデスリーガに残留した場合は移籍金300万ポンド(約4.6億円)での買取義務となりますが、降格した場合は完全移籍で獲得することも可能という買取オプションになるそうです。

 

また、この買取オプションには最大150万ポンド(約2.3億円)になる出来高条項も含まれており、移籍金は最大で500万ポンドになります。

 

この他にもシュツットガルトから移籍した際に、アーセナルが移籍金の一部を受け取るセル・オン条項も含まれているとか。

 

ベン・ホワイト獲得に迫る

また、オーンステイン氏はアーセナルとブライトンがイングランド代表DFベン・ホワイトの移籍で合意に達しつつあるとしています。

 

アーセナルが提出した最初のオファーはブライトンに拒否されていますが、その後もクラブ間の交渉は続いており、合意に達するのはそう遠くないとのこと。

 

ブライトンが5,000万ポンド(約77億円)の移籍金を要求しているのに対し、アーセナルは移籍金4,500万ポンド(約69億円)+出来高500万ポンド(約7.7億円)を提案しているのだとか。

 

アーセナルのオファー内容に関するクラブ間交渉は続いており、現在は出来高払いの条件がどの程度達成可能なのかや、取引の構造に関する協議が行われている可能性があるそうです。

 

なお、ホワイトとの契約条件は全く問題とのこと。

(ソース:The Athletic

 

ロコンガはアーセナル以外に興味なし

 ホワイトの獲得で合意に迫ってとするオーンステイン氏の報道に対し、ファブリツィオ・ロマーノ氏も追認するツイートをしています。 ロマーノ氏によると、アーセナルとホワイトは契約条件で合意済みだとか。

 

また、アタランタがアンデルレヒトのアルベール・サンビ・・ロコンガに対してアプローチを行ったそうですが、ロコンガはアーセナル行き以外に興味を持っていないようで、こちらを最優先にしているそうです。

 

 

ヘンクのナイジェリア代表FWがアーセナル行きを熱望

 ヘンクに所属するナイジェリア代表FWポール・オヌアチュ(27)が、アーセナルの大ファンだと語ったそうです。

 

オヌアチュ

「僕は本当にアーセナルが大好きなんだ。アーセナルで活躍した中で最も尊敬しているのはアデバヨルだね。カヌも大好きだったけど、僕は彼のファンだった。アーセナルの試合を見るのが大好きなのさ。」

 

オヌアチュは昨シーズン、全ての大会を通して35ゴールを決める活躍を見せています。また、身長が6フィート7インチ(約2m)と非常に高く、アーセナルではジルーの退団以降、前線で空中戦に強い選手がいないためとても魅力的かもしれません。

 

アーセナルではラカゼットとエンケティアに退団の可能性があるとされており、後任となるストライカーを探していると噂されています。

 

これまでにエバートンのキャルバート=ルーウィンやフランクフルトのアンドレ・シウバなどの名前が候補として挙がっています。

 

ただ、彼らの獲得には多額の移籍金が必要になるのがネックです。しかし、オヌアチュの市場価格は2,500万ポンド(約39億円)前後と彼らよりは安価です。 

(ソース:football.london) 

 

 

【アーセナル移籍ゴシップ】サリバ、キャルバート=ルーウィンの噂
  EURO2020の結果  グループD   ■チェコ 0−1 イングランド ブカヨ・サカ:先発出場し84分に交代    ■クロアチア 3−1 スコットランド キーラン・ティアニー:先発フル出場   スティーブ・ボール...
【アーセナル移籍ゴシップ】オナナ、ウーデゴールほかの噂
  オナナよりホーム・グロウンのGKを優先?   アーセナルが獲得に熱心だとされているアヤックスのカメルーン代表GKアンドレ・オナナ(25)ですが、football.londonによると未だ正式なオファーは出していないそうです...

 

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました