【アーセナル移籍ゴシップ】ホワイト、アワール、ロカテッリの噂

スポンサーリンク

 

EURO2020準決勝の結果 

■イングランド 2−1 デンマーク

ブカヨ・サカ:先発出場し69分に交代

 

東京オリンピック出場選手

サッカー男子

■ブラジル代表

ガブリエウ(招集されたものの怪我で離脱)、マルティネッリ 

 

サッカー女子

■イギリス代表

キム・リトル、ニキータ・パリス、レア・ウィリアムソン

 

■日本代表

岩渕真奈

 

■オランダ代表

フィフィアネ・ミデマー

 

■オーストラリア代表

ステファニー・キャトレイ、ケイトリン・フォード、リディア・ウィリアムズ

(ソース:Arsenal.com) 

 

7月の親善試合4試合を公式HPで有料配信

アーセナルは7月に行われる親善試合4試合を公式H Pで有料配信すると発表しました。なお、シーズン・チケット所有者は無料で視聴できるそうです。

 

親善試合の日程は以下の通りです。

7月13日 ハイバーニアン(スコットランド遠征)

7月17日 レンジャーズ(スコットランド遠征)

7月25日 インテル(アメリカ遠征)

7月28日  エバートン or ミジョナリオス(アメリカ遠征)

 

なお、アメリカ遠征の試合は放映権の関係で英国在住者以外は視聴できないので注意が必要です。

 

国外在住者はスコットランド遠征のみ視聴可能で、1試合7.99ポンド(約1,220円)もしくは2試合がセットになったマッチパスが14.99ポンド(約2,288円)で提供されます。購入はこちらから。

(ソース:Arsenal.com

 

ホワイトとは契約内容で合意済み

 

ファブリツィオ・ロマーノ氏によると、アーセナルはブライトンのイングランド代表DFベン・ホワイトと契約内容で既に合意に達しており、ブライトンとの交渉でも合意に達することが出来ると自信を見せているようです。

 

また、サリバについてはマルセイユとローン移籍へ向けた交渉が続いており、細部を詰める作業を行っているとのこと。なお、ローン移籍に購入オプションは付帯しないそうです。

 

このほか、ロコンガの移籍は正式契約へ向けて最終段階に入った模様です。

 

アワール獲得交渉は順調に進む?

フランスのLe10Sportによると、アーセナルがリヨンに対してアワール獲得オファーを出しており交渉は順調に進んでいるらしいです。

 

アーセナルは昨夏もアワール獲得に動いていましたが、リヨンが移籍金4,500万ポンド(約69億円)を要求したため、アワールよりもパーテイ獲得を優先させた経緯があります。

アーセナルがどの程度のオファーを出しているかは不明のようですが、リヨンが設定している移籍金は昨夏より大幅に減額された1,700万ポンド(約26億円)〜2,100億円(約32億円)程度のらしいです。

 

なお、アーセナル以外にはアトレティコ・マドリーも獲得に動いているとか。

(ソース:Daily Mail

 

ロカテッリ争奪戦をリードか?

football.londonの報道によると、アーセナルがサッスオーロのイタリア代表MFマヌエル・ロカテッリ(23)争奪戦をリードしているらしいです。

 

ロカテッリはイタリア代表の一員としてEURO2020を戦っており、イタリアの決勝進出に貢献しています。

 

なお、ロカテッリの市場価値は3,150万ポンド(約48億円)とされています。

(ソース:football.london) 

  

 

【アーセナル移籍ゴシップ】ロコンガ、エンケティア、ホワイト、タヴァレスほかの噂
  マット・スミスがドンカスターへローン移籍 アーセナルは20歳のMFマット・スミスがリーグ1のドンカスター・ローヴァーズにシーズン・ローンで加入すると発表しました。   スミスはU-9からアーセナルでプレーしている生え...
【アーセナル公式】グエンドゥジがマルセイユへローン移籍
  グエンドゥジがマルセイユへローン移籍   アーセナルはグエンドゥジがマルセイユにシーズン・ローンで加入すると発表しました。   2018年の夏にロリアンから加入したグエンドゥジは、その後2シーズンで82試合に出場してい...

 

  

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました