【アーセナル移籍ゴシップ】アブラハム、ベジェリン、ウーデゴール、オナナの噂

スポンサーリンク

 

ホワイト:ブレントフォード戦後のインタビュー

結果について

「残念なスタートになってしまったことは間違いない。何度かチャンスがあったのでゴールを決められたと思う。ただ、今日の試合で僕らにはそれが出来なかったけど相手は出来た。」

 

デビューを果たしたことについて

「もちろん信じられないような気持ちだけど、結果が伴わなかったので気分は晴れない。」

 

今日の試合は何がマズかったのか 

「両方のボックス内でのプレーだね。ゴールを決められないのに失点すれば相手に逃げ切られてしまう。」 

 

オーバメヤンとラカゼットの欠場について

「彼らが偉大な選手なのは明らかだけど、僕らにはそれを乗り越える十分なクォリティがあると思う。」 

(ソース:Arsenal.com) 

 

アブラハムがASローマと合意

 

ファブリツィオ・ロマーノ氏によると、チェルシーのタミー・アブラハムがローマと契約内容で合意に達したそうです。日曜日にローマへ飛んでメディカル・チェックを受け、その後契約にサインするとのこと。

 

チェルシーとローマはすでにクラブ間合意に達していましたが、ローマとアブラハムの交渉が難航していました。アーセナルも獲得に動いていたものの獲得には至らなかったようです。

 

 

また同氏によると、アブラハムの移籍金は4,000万ユーロ(約52億円)でローマは分割払いで支払うとのこと。

 

なお、2023年6月以降にチェルシーが8,000万ユーロ(約103億円)で買い戻せる条項も盛り込まれているとか。

 

ベジェリンのインテル行きは消滅か?

f:id:jaguar541:20210815092335j:plain

 

今夏の退団が濃厚とされておりインテル行きが噂されていたベジェリンですが、インテルがオランダ代表SBデンゼル・ダンフリーズを獲得したことで移籍の可能性は消滅した模様です。

 

アーセナルはベジェリンの退団に備えてアトレティコ・マドリーのイングランド代表SBキーラン・トリッピアー(30)の獲得に動いていると噂されていましたが、まずはベジェリンの移籍をまとめる必要があります。

 

先日行われたブレントフォードとのプレミアリーグ開幕戦では、ベジェリンはベンチ入りしたものの起用されなかったことから、アルテタも退団を見越しているのかもしれません。

 

アーセナルとベジェリンの契約は残り2年となっていますが、インテル行きが消滅したのはクラブにとって痛手となりそうです。

(ソース:football.london

 

レアルがウーデゴールの売却を検討?

フランスのル・パリジャンによると、レアル・マドリーはパリSGからエムバペを獲得するための資金調達としてウーデゴールを売却する用意があるらしいです。

 

また、スペインのABCの報道によるとウーデゴールはレアルでベンチを温める日々を過ごすより、アーセナルでレギュラーとしてプレーする方を好んでいるとのこと。

(ソース:football.london

 

なお、ウーデゴールの獲得に動く件に関しては昨夏にパーテイ獲得を誰よりも早く報じていたTheAFCBellもツイートしています。

 

 

アラビア語を機械翻訳した内容を要約すると、アーセナルはマディソン側に獲得を断念したことをまだ伝えていないそうです。マディソン側もまだアーセナル移籍の可能性があると考えているのだとか。(内容を修正しました

 

その上でアーセナルがレアル・マドリーとウーデゴール獲得へ向けた交渉を開始したとする情報が、信頼できる情報源からもたらされたとしています。

 

この件について選手の代理人に問い合わせたものの、このツイートをした時点ではまだ回答を得られていないとのこと。

 

マディソン獲得に動いた件については、クラブ間交渉が困難を極めることは両者とも分かっていたと思われます。その上で、アーセナルはマディソン側に今夏の最重要獲得候補であると告げていたそうです。

 

ただ、レスターとの交渉が上手く行かなかった以上、アーセナルは次の候補者へ目を向けるとしています。

 

TheAFCBellは以前にも信頼できるソースから得た情報としてアーセナルがマディソン獲得に動いているとツイートしていましたが、水面下で行われていたことを正確に伝えたとして、その情報は間違っていなかったと今も確信していると述べています。

 

アーセナルは当初からマディソンかウーデゴールのどちらかを獲得したいと考えており、その点についてTheAFCBellは自信を持っているとのこと。

 

誰もが自分で見聞きした情報のうち信じたいものを信じることができると語り、それを踏まえて過去数年間の報道を見渡しても、アーセナルがパーテイ獲得に熱中していると報じたメディアがあっただろうか?と締め括っています。

 

オナナへの興味を再燃?

イタリアのコリエレ・デッロ・スポルトによると、アーセナルは今もアヤックスのカメルーン代表GKアンドレ・オナナへの興味を失っていないらしく、アヤックスに状況を問い合わせているそうです。

 

アヤックスとオナナの契約は今シーズンまでとなっており、アヤックスは今夏の売却を望んでいるとされます。また、オナナはドーピング違反で11月3日までプレーできないことから移籍金も格安です。

 

アーセナルはシェフィールドのラムズデール獲得に熱心でしたが、移籍金で合意に達することができず獲得から撤退しました。そのため、以前から関心を寄せていたオナナ獲得に動いた可能性があります。

 

なお、オナナにはインテルも獲得に動いていると噂されていますが、まだ合意には至ってないそうです。

(ソース:The Sun

 

ネルソンに契約延長をオファーか?

サン紙によると、アーセナルはネルソンに契約延長をオファーするつもりらしいです。完全移籍での売却などは考えておらず、契約延長を行ったうえでローン移籍させたいのだとか。

 

ネルソンにはクリスタル・パレスが興味を持っていると噂されています。

(ソース:The Sun

 

  

【アーセナル戦の結果】21-22プレミアリーグ第1節:ブレントフォードvsアーセナル戦
  21-22 プレミアリーグ 第1節  ブレントフォード 2−0 アーセナル   《得点》 ブレントフォード:22’カノス、73’ノルガールド アーセナル:    【出場メンバー】 レノ チャンバース ...
【アーセナル公式】ウィロックがニューカッスルに完全移籍
  ウィロックがニューカッスルに完全移籍  アーセナルはジョー・ウィロック(21)がニューカッスルに完全移籍で加入すると発表しました。    ウィロックとアーセナルの関係は彼が4歳の頃まで遡ります。ウィロックの兄クリスがアカデミ...

  

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました