【アーセナル移籍ゴシップ】オーリエが加入?インテルがレノを狙う?ほか

スポンサーリンク

オーリエがアーセナルとの契約を検討?

8月31日付でトテナムとの契約を解消したコートジボワール代表SBセルジュ・オーリエ(28)ですが、その後アーセナルへの加入を検討していると報じられています。

オーリエは今夏の移籍を希望していてトテナムも放出に動きましたが、適切な金額でのオーファーは届かなかったようです。

オーリエの契約は来年までとなっていたものの、昨シーズン終了後に退団する意向をクラブに伝えていたとのこと。FAとなった後もイングランドに残ってプレーを続けたい意向を持っていることから、複数のクラブが動向を注視しているらしいです。

(ソース:Sky Sports

インテルがレノを狙う?

f:id:jaguar541:20210904083810j:plain

イタリアのトゥットスポルトによると、インテルは37歳になるハンダノビッチの後継者を探しておりレノとオナナの二人をリストアップしているらしいです。

レノとアーセナルの契約は残り2年となっているほか、今年4月のインタビューでレノはアーセナルに残るか新たな冒険に出るか今後については何も決まっていないが、あらゆる選択肢にオープンだとコメントしていました。

一方のアーセナルも今夏の移籍市場で2,500万ポンドを投じてラムズデールを獲得していますが、控えGKに投じる金額にしては高額すぎます。しかし、レノが来夏に移籍することを見越した上での補強と考えれば納得がいくでしょう。

今のところアルテタはレノをリーグ戦・ラムズデールをカップ戦で起用していますが、シーズン中にこの起用が逆転することはあるのでしょうか。

(ソース:football.london

スポンサーリンク

 

エルネニーが負傷

エジプト代表に招集されているエルネニーですが、筋肉系の怪我を負っていることが明らかになったとエジプト・サッカー協会が発表しました。

エルネニーはアーセナルでのトレーニング中に負傷したため、クラブはエジプト・サッカー協会にその旨を伝えたのだとそうです。

先日、ロンドン・コルニーで行われたブレントフォードとの練習試合でエルネニーはスタメン出場していましたが、33分という早い時間帯に交代しています。

交代にあたって怪我を予感させることは何も無かったようですが、football.londonの取材によると大事をとって交代させたようです。

なお、エルネニーには海外の2クラブからオファーが届いており、その内容を評価している最中だと報じらています。仮に長期離脱となった場合は移籍にも影響するかもしれません。

また、代表戦ウィーク明けに予定されているノリッジ戦への影響も懸念されています。アーセナルはジャカがレッドカードで出場停止のため欠場しますし、パーテイも復帰直後で万全ではありません。

その様な状況でエルネニーも欠場した場合、ロコンガとメイトランド=ナイルズの若手二人が起用される可能性があります。

(ソース:football.london

ベンゲル:彼らにはポテンシャルがある

開幕から3連敗で未だノーゴールという最悪のスタートを切ったアーセナルですが、クラブで一時代を築いたベンゲルがビルト紙の取材に応じてコメントをしています。

ベンゲル

「私は71歳になるが、このクラブに人生で最高の年月を捧げてきた。今の私は単なるファンの一人だよ。

今のクラブは良い状態にあると思う。二つ(チェルシーやマン・C)の厳しい試合を経験したが、チームにはポテンシャルがあると思っている。彼らがここからカムバックしてくれることを願っているよ。」

(ソース:Daily Mail

【アーセナルNEWS】親善試合:ブレントフォード戦の結果ほか
2022W杯・欧州予選の結果 グループC ■フランス 1−1 ボスニア・H セアド・コラシナツ:先発出場し54分に負傷交代 グループE ■エストニア 2−5 ベルギー アルベール・サンビ・ロコンガ:73’分に...
【アーセナルNEWS】オーナーのクロエンケ氏がケチというのは間違い?
オーナーのクロエンケ氏がケチというのは間違い? アーセナルのオーナーであるスタン・クロエンケ氏は、ファンからクラブへの投資に消極的だと何度も非難されています。 多くのグーナーがクロエンケ氏=ケチというイメージを持っていると思...

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました