Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

エミレーツ・カップ:A・マドリー戦の結果と試合後のインタビュー

エミレーツ・カップ−

アーセナル 2−1 アトレティコ・マドリー

得点:86’アルシャビン、88’パチェコ、90’アルシャビン

【出場メンバー】

マンノーネ

サニャ

ギャラス

ジュルー

エブエ → 46’ウィルシャー

ロシツキー → 46’メリダ

デニウソン

ラムジー → 66’セスク

トラオレ → 46’クリシー

ファン・ペルシ → 66’エドゥアルド

ベントナー → 66’アルシャビン

ベンゲル監督、試合後のインタビュー

マイク今日のパフォーマンスについて…

マイク「いくつか素晴らしいコンビネーション・プレーが出来ていた。 全体的に

に値するないようだったと思う。 選手交代が変化を生んだ。 彼らは

クォリティがあるし、いつかは(先発選手の)足が重くなるものだ。 そうい

う時にクォリティのある選手の登場は、大きなインパクトを与える。」

マイク勝利に貢献したアルシャビンのパフォーマンス

マイク「今の彼は、イングランドフットボールがどういうものかを理解してい

る。 また、彼は最初からチームの一部であることを分かっているし、チー

ムも彼が試合結果にどれだけ大きな影響力を持っているかを理解してい

る。 アルシャビンには、普通の選手には無い才能がある。 いつ相手ゴー

ル前で(得点)チャンスが来るかをよく理解しているのだ。 そして、確実に

相手にとって脅威となる。 私は、今シーズンの台風の目になると確信し

ている。」

マイクロシツキーエミレーツ・スタジアム復帰について…

マイク「喜ばしいことであるが用心しなければならない。 彼は18ヶ月間プレー

から遠ざかっていたのだから、楽観視は出来ない。 もし彼が後退すること

なく今後2ヶ月間を乗り越えたら、我々は勝利したと言える。 だが、まだ勝

利した訳ではない。」

マイクウィルシャーインパクトについて…

マイク「彼は成長した。 1年前と比較しても、周囲を動かす力がより強くなって

いる。 それは、彼が大きなポテンシャルを持っていることを示しているし、

より危険な存在になっていると言うことだ。 つまり、彼は相手にとって脅威と

なりえる力を得つつある。 彼がゴール前20ヤードの間で相手選手をかわ

し始めると、何か特別なことが起きると思うようになるだろう。」

「この年齢だと、忍耐力がまだまだだ。 しかし、彼はビッグ・クラブに居て、

トップ・レベルの競争をするチャンスがある。 彼には可能性がある。」

マイク今季、ウィルシャーがトップ・チームでプレーする可能性について…

マイク「何試合か出場できると思う。 セスクがパサーであったのに対し、彼は

相手を交わして自分で行く選手だ。 ウィルシャーは挑発し、抜き去ることで

相手を動揺させる男だ。 我々は昨シーズン、既に彼がその力を手に入れた

ことに気づいていた。」

マイク今シーズンの攻撃オプションについて…

マイク「今日は、我々に数多くのオフェンシブな選手が居ることを示せたと思う。

それに、今日はウォルコットを欠いていたことも忘れないで欲しい。 我々が

持っているオフェンシブな選手数は、かなり揃っていると思う。」

「我々にはアルシャビンウォルコット、エドゥアルド、ファン・ペルシ、ベント

ナー、ヴェラが居る。 アルシャビン、セスク、ウォルコットが共にプレーして、

バランスを見出すのは非常に困難だろう。 我々の現在の目標は、オフェンシ

ブな選手たちの良いバランスを見つけることだ。 我々にストライカーを放出

する余裕があったのはその為だ。」

マイク来シーズンの難しい開幕について…

マイク「力強いスタートを切るためにも、十分な準備をしたい。 我々は開幕直後

からアウェーエバートン、マン・C、マン・Uと対戦する。 用心深い必要はあ

るが、順調に行っていると思う。 我々のモティベーションは高いし、集中して

いる。 それが良い基盤となる。」

マイクシーズン開幕前の補強の可能性について…

マイク「今週からプレ・シーズンの終わりにかけ、我々が持っている全てのオプ

ションを見ることになる。 私は今のスカッドで十分強いと確信している。 もし、

1〜2名の選手を補強する必要があるならそうするが、それ以上は無い。」

(ソース:Arsenal.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑