CLプレイオフ:セルティック戦へ向けて

スポンサーリンク

■MFジェイ・エマニエル−トーマス(18)が、チャンピオンシップのブラックプール

へローン移籍したと発表されました。 ローン期間は9月17日までの1ヶ月間。

(ソース:Arsenal.com

■CLプレイオフセルティック戦が迫るなか、ディアビスカッドへ復帰しました。

しかし、セルティック戦は新たに3名の選手が欠場する可能性があるようです…

マイクベンゲル監督

ウォルコットはフィットしていないけれど、ディアビスカッド入りする。 エバ

ートン戦でサニャは打撲を負っており、出場するかは明日判断する。 デニウ

ソンとファブレガスに付いても幾つかの不確定要素があるけれど、それについ

ても明日判断する。」

「セスクに関しては50%以上の確率でプレー出来るだろう。 彼はハムストリ

を痛めており、そのためエバートン戦では途中交代させた。 デニウソン

は鼠径部のトラブルだ。」

「我々は明日、可能な限りベストなチームで挑むつもりだ。 そうすれば試合

勝つチャンスが最も高いと思う。 セルティック戦は我々にとって非常に重

要な試合だ。 なぜなら、厳しい戦いになることを知っているからだ。 我々は

セルティック・パークでの試合がどれほど困難かを知っている。」

「(ウォルコットが週末の試合に間に合うかは)なんとも言えない。 彼はオラ

ンダ戦で背中を痛めている。 今朝検査を行ったが、結果はネガティブなもの

だった。」

「背部通は代表に召集される前からあったが、彼らは代表から外さなかった。

2日後にはプレー出来ると思ったからだろう。 だが、(背部痛が悪化した状態

で?)チームへ復帰し、今朝もトレーニングを中して検査を受けなければな

らなかった。」

(ソース:Arsenal.com

セルティック戦の独特な雰囲気に対処できるとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

セルティックは(地元ファンから)大規模な応援を受けることだろう。 スコット

ランドはいつも独特な雰囲気がある。 スタンドからの音も凄い。 だが、我々

ヨーロッパ各地でプレーしてきており、上手く対処できると思っている。

我々がどれだけ上手くプレー出来るか次第だ。」

「我々はセルティック戦を恐れてはいない。 セルティックには敬意を持って挑

けれど、我々にとってこの試合は非常に重要なものだ。 ポジティブな結果

を得ホームに戻りたいと思っている。」

「私は常に、恐怖ではなく決意を持ってチームの準備をしている。 我々は各

地でプレーし、CLの経験も豊富だ。 しかし、全く同じ試合など無い。 我々

は火曜日の夜、クォリティと決意を持ったセルティックと対峙するのだ。」

(ソース:Arsenal.com

ウェスト・ハムシャマフ獲得資金を捻出するため、ストークへジェームズ・コリン

ズを500万ポンドで売却したようです。 ボルドーは要求額を1000万ポンド(約15.

5億円)まで減額していますが、今夏に移籍がまとまらなければフリー移籍される

リスクを負っています。

ちなみに、ウェスト・ハムのゾラ監督は、シャマフと同様にバルセロナグジョンセン

にも興味を持っているようです。 グジョンセンの移籍金は500万ポンド(約7.8億円)

だと言われています。

(ソース:Daily Mail

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑


2009/2010
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました