Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

モラタのローン移籍を打診へ【アーセナル移籍ゴシップ】

エジルがファン選出の2013年ドイツ年間最優秀選手賞を受賞しました。
エジル
「ドイツ代表の素晴らしいファンのみんなに感謝したい。 とても誇りに思うよ! 2014年も母国のために全力を尽くしたいと思ってる。」

(ソース:Arsenal.com

アーセナルドルトムントが獲得に動いていると噂されているスタンダール・リエージュのU-21ベルギー代表FWミヒー・バチュアイ(20)に関して、以前パチュアイの代理人Henrotay氏がプレミアリーグや他リーグの複数のクラブから獲得の打診が来ていることを明らかにしていました。

しかし、この発言やHenrotay氏の一連の行動にスタンダールが激怒しており、FIFAに提訴する旨の声明を発表しています。 スタンダールによると、Henrotay氏の方からプレミアリーグ複数のクラブに対して、パチュアイの獲得を持ちかけていたようです。 さらにクラブから委任を受けて行動しているように見せかけていたようですが、スタンダールはそのような事実は一切ないと完全否定しています。

また、Henrotay氏がパチュアイを移籍させたあと、ベルギーのライバルクラブへローン移籍させようと画策していたこともスタンダールを激怒させた理由のようです。
(ソース:Sky Sports

■デイリー・メール紙によると、アーセナルは今週にもレアル・マドリーに対してモラタのローン移籍を打診するらしいです。 アーセナルベントナーに続きウォルコットまでも長期離脱してしまったことから、FWの補強が急務となっています。 本来であれば完全移籍でFWを獲得したいところですが、1月に強力なFWを獲得できる可能性が低いことからローンでの補強に動いているとのこと。
(ソース:Daily Mail

■なお、アーセナルはモラタのローン移籍が実現しなかった場合に備えて、プランBとしてFCポルトのコロンビア代表FWジャクソン・マルティネス(27)獲得を準備しているらしいです。 ただ、マルティネスには3,320万ポンド(約57.3億円)のバイアウトが設定されています。 他にはルビン・カザンベネズエラ代表FWサロモン・ロンドン(24)などの名前も挙げられています。
(ソース:Daily Mail







にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ










太陽に美せられて 上間美緒ファースト・デジタル写真集