【アーセナルNEWS】オーフェルマルス招聘を検討?

スポンサーリンク

 

ジョナサン・デイビッド:アーセナルかバルサでプレーするのが夢

アーセナルが昨夏に獲得に興味を示していたと噂されるカナダ代表FWのジョナサン・デイビッド(21)ですが、アーセナルかバルセロナでプレーするのが子供の頃からの夢だとレキップ紙に語ったそうです。

 

デイビッドは昨夏にKAAヘントからリールへ移籍しています。加入直後はゴールから遠ざかっていたものの、直近5試合で5ゴールと調子を上げており現在まで7ゴールを決めています。

 

アメリカ生まれのカナダ育ちですが、子供の頃からヨーロッパのクラブでプレーするのが夢だったそうです。その中でもアーセナルとバルセロナが好きな様です。

 

ジョナサン・デイビッド

「ヨーロッパのクラブは僕に夢を与えてくれた。バルセロナの試合をたくさん観たし、ティエリ・アンリやパトリック・ヴィエラがいてアーセン・ベンゲルが率いたアーセナルの試合もよく観た。

 

頭の中では準備ができていなかったかもしれないけど、それ(※ヨーロッパでプレーするの)が唯一の選択肢であり最初から目標にしていたことだ。それには犠牲が伴うことも分かっていたよ。」

 

デイビッドに関しては昨夏にボルシアMGとリールが争奪戦を繰り広げ、最終的にリール行きを選択しています。

 

リールは現在、リーグ・アンで首位争いをするなど絶好調で、日曜日の試合でもデイビッドは2ゴールを決めてチームを勝利に導く活躍を見せるなど尻上がりに調子を上げています。 

 

将来的にデイビッドがアーセナルでプレーすることはあるのでしょうか?

(ソース:Goal.com) 

 

ウィロックがニューカッスルのデビュー戦でゴール 

1月の移籍市場最終日にニューカッスルへローン移籍したウィロックですが、週末に行われたサウサンプトン戦に先発出場すると、いきなり16分に先制ゴールを決める衝撃的なデビュー戦を飾っています。

 

その後も攻守に渡って活躍を見せてフル出場を果たしチームの勝利に貢献しています。試合後にウィロックはチーム・スピリットや結束力を讃えると共に、来週の試合でも3Pを獲得したいとコメントしています。

(ソース:Daily Mail) 

 

オーフェルマルス招聘を検討?

f:id:jaguar541:20210208065421j:plain

以前にも噂がありましたが、アーセナルが現在アヤックスでフットボール・ディレクター(FD)を務めているクラブOBのオーフェルマルス招聘を検討しているらしいです。football.londonが報じています。

 

オーフェルマルスはアヤックスでFDを約8年間務めていますが、新たな挑戦への意欲を見せており退団する準備ができているとされています。

 

アヤックスでは2018年のCL準決勝進出や、アカデミーから優秀な若手を多数輩出するなどの成果を挙げ一気に評価を高めています。特に近年はアカデミー出身の選手達がビッグ・クラブに多額の移籍金で移籍しておりクラブの財政を大いに助けています。

 

本人は古巣のアーセナルやバルセロナへ復帰することにオープンだとされていますが、ここ数年は移籍市場で効果的に選手の売却を行えていないアーセナルにとって、アヤックスで多額の売却益を挙げているオーフェルマルスの入団は大いに検討すべきオプションの様に見えます。

 

これまでのアーセナルはハス・ファーミーとラウル・サンジェイがマーケットでの活動を主導してきましたが、昨夏に退団したことから現在はテクニカル・ディレクターのエドゥと監督のアルテタ、そしてCEOのヴェンカテシャムが密接に連携して動いています。

 

この様な状況の中で、マーケット担当としてオーフェルマルスを招聘する可能性がある様です。

(ソース:football.london) 

 

 

20-21 プレミアリーグ 第23節:アストン・ヴィラ vs アーセナル戦の結果
  20-21 プレミアリーグ 第23節 アストン・ヴィラ 1−0 アーセナル   《得点》  アストン・ヴィラ:2’ワトキンス アーセナル:    【出場メンバー】  ライアン ベジェリン ホールディング ガブリエ...

  

【アーセナルNEWS】ライアンとマリが復帰、アルテタが月間最優秀監督にノミネート
  最新のチームニュース ■レノ ウルブス戦でレッドカードを受けたため1試合の出場停止。   ■ダビド・ルイス ウルブス戦でレッドカードを受けたため1試合の出場停止。   ■パブロ・マリ 右ふくらはぎの怪我。フル・トレーニ...

  

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました