【アーセナル移籍ゴシップ】エジル、パトソン・ダカ、ビスマ、バロガンの噂

スポンサーリンク

 

エジルの代理人が1月の移籍を示唆

エジルの代理人を務めるソグト氏がESPNの独占インタビューで、エジルが1月に移籍する可能性について言及しました。

 

ソグト氏

「1月1日以前は合法的な話し合いを行うことが出来なかったけれど、現在は数字や詳細を元にオプションの検討を行っているところだ。

 

クラブとの事をダイレクトに話すことはプロ意識に欠ける行為なので出来ない。だが一般論として、契約が残り半年となっている中で様々な可能性について話し合い、メストにとってベストな選択肢を模索するのは何ら珍しいことではない。

 

彼は夏までアーセナルに止まるかもしれないが、移籍するかもしれない。メスト自身は残留を優先させているが、フットボールでは何が起きるか分からないし、状況が直ぐに変わることだってある。現在は1月および夏へ向けてあらゆるオプションをチェックしているところだ。

 

仮に1月に退団するのであればアーセナルと話し合う必要がある。ただ、夏に契約するならその必要はない。現状はそういう感じだ。

 

今後7日〜10日で状況がもう少し明確になるだろう。今は移籍市場が開いているので状況の変化も早い。」 

 

エジルはアルテタの構想外となっており、プレミアリーグとELの登録メンバーから外されました。そのため、昨年の3月7日以降は1試合もプレーしていません。

 

なお、エジルに関してはフェネルバフチェやDCユナイテッドへの移籍が取り沙汰されています。 

(ソース:ESPN) 

 

エジルとフェネルバフチェが契約で合意か?

トルコでの報道によると、エジルとフェネルバフチェが契約に合意したようです。エジルは契約が残り半年となっているため、全てのクラブと自由に交渉を行うことが出来ます。

 

エジルとフェネルバフチェは3年契約にサインする見込みらしいですが、アーセナルは今シーズン終了までの給与を支払うそうです。

 

エジルにはDCユナイテッドも興味を示していたようですが、フェネルバフチェのアリ・コチュ会長と非常に親しいことに加え、妻のアミン・ガルスさんも今回の決断に大きく関与したらしいです。

(ソース:Daily Express

 

RBザルツブルクのダカ獲得に動く?

アーセナルがレッドブル・ザルツブルクのザンビア代表FWパトソン・ダカ(22)の獲得に動いていると噂されています。アーセナルはラカゼットの後任を探しているようです。

 

アーセナルとラカゼットの契約は来シーズンまでとなっていますが、アルテタは今シーズン終了まで契約延長に関する話し合いは行われないと明言しています。

 

ダカは欧州で最も将来を嘱望されている若手FWの一人で、昨シーズンのCLではザンビア人選手で初となるゴールも決めています。

 

ハーランドと南野が移籍した今シーズンはザルツブルクの攻撃を牽引する選手として活躍しています。2017年の加入以来、リーグ戦では31試合24ゴールを決めており、今シーズンもここまで8試合8ゴールと絶好調です。

 

ザルツブルクはダカの移籍金を2,000万ポンド(約28億円)に設定しているらしいです。アーセナル以外にもリバプールが興味を示しているとか。 

(ソース:Daily Express) 

 

ブライトンのビスマ獲得に動く?

アーセナルがブライトンのマリ代表MFイヴ・ビスマ(24)獲得を検討してると噂されています。アーセナルは攻撃的MFの補強に動いておりノリッジ・Cのブエンディアが候補に挙がっていました。

 

しかし、ノリッジが放出に消極的な事からビスマへ目標を変更したようです。ビスマはアーセナル・ファンのため、移籍に前向きだとされています。さらに、リール時代にはガブリエウと共にプレーしていたこともプラス材料になるかもしれません。

 

ビスマは2018年にブライトンに1,500万ポンドの移籍金で加入しましたが、その後の大活躍により市場価格は2倍に跳ね上がりました。

 

なお、ビスマとブライトンの契約は2023年までとなっています。

(ソース:Daily Mail

 

スウォンジーがバロガンのローン移籍を希望か?

チャンピオンシップのスウォンジーがバロガンのローン移籍を希望しており、アーセナルに打診を行ったと報じられています。

 

アーセナルとバロガンの契約は残り6ヶ月となっており契約延長交渉が行われています。 アーセナルはバロガンを高く評価しているものの、バロガン側は出場機会が少ないことに不満を持っており交渉が難航しているようです。

 

スウォンジーは現在チャンピオンシップで2位につけており、プレミアリーグ復帰へ向けて攻撃陣の強化に動いているとのこと。

(ソース:Daily Mail

 

 

【アーセナル公式】サリバがニースへローン移籍
  サリバがニースへローン移籍 アーセナルはサリバがリーグ・アンのニースへローン移籍で加入すると発表しました。期間は今シーズン終了までです。   サリバは2019年7月にサンテティエンヌからアーセナルに加入しますが、そのシーズン...
【アーセナル移籍ゴシップ】エジル、ドラクスラー、セバージョスの噂
  ドラクスラー、エジル、ブラントの噂 ■ドラクスラー フランスでの報道によると、アーセナルがパリSGのドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー(27)への興味を再燃させているそうです。ドラクスラーとパリSGの契約は今シーズンまでとなって...

 

  

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました