【アーセナル移籍ゴシップ】サリバ、キャルバート=ルーウィンの噂

スポンサーリンク

 

EURO2020の結果 

グループD 

 ■チェコ 0−1 イングランド

ブカヨ・サカ:先発出場し84分に交代 

 

■クロアチア 3−1 スコットランド

キーラン・ティアニー:先発フル出場

 

スティーブ・ボールドが退団

アーセナルはU-23で監督を務めていたスティーブ・ボールドが退団すると発表しました。ボールドは選手時代を含めるとトータルで33年間もアーセナルで働いてきました。

 

選手としては1988年〜1999年までプレーし通算372試合に出場しています。その間に3度のリーグ制覇のほかFAカップ、リーグ・カップ、そして欧州カップ・ウィーナーズ・カップの優勝を経験しています。

 

引退後は指導者となり、アーセナルで後進の育成に当たりました。ベンゲル時代には勇退したパット・ライスの後任として6シーズンに渡りアシスタントを務めています。

 

アカデミーを統括するメルテザッカー及びテクニカル・ディレクターのエドゥは次のように述べています。

 

メルテザッカー

「スティーブはピッチ内外でアーセナルのために素晴らしい仕事をしてくれた。彼の選手としての記録がそれを物語っているし、何世代にも渡ってアカデミーの若手選手達にインスピレーションを与えてきた。

 

今回の決断は非常に難しいものだった。U-23やクラブ全体に対する彼の貢献度はとても大きかったからね。しかし、彼は今後もクラブの歴史におけるレジェンドとして語り継がれるだろう。」

 

エドゥ

「我々はスティーブのあらゆる面での貢献に感謝している。彼は多数のトップ・プロの育成に貢献してくれたし、その経験と人柄はクラブに大きな影響を与えてきた。彼のこれまでの貢献に感謝すると共に、彼や彼の家族の今後の活躍を祈っている。」 

(ソース:Arsenal.com) 

 

キャルバート=ルーウィン獲得に動く?

f:id:jaguar541:20210623070843j:plain

アーセナルがエバートンのイングランド代表FWドミニク・キャルバート=ルーウィン(24)の獲得に興味を示しているとの噂があります。

 

アーセナルは来シーズンへ向けて攻撃陣の強化を検討しており、その中でキャルバート=ルーウィンの動向を注視しているらしいです。

 

昨シーズンのキャルバート=ルーウィンは全ての大会を通して39試合21ゴールを記録するなど活躍しています。

(ソース:Metro

 

クラブはサリバの売却を検討か

football.londonのクリス・ウィートリー氏によると、アーセナルがブライトンのイングランド代表DFベン・ホワイト獲得に近づくなか、サリバの将来についての検討も行っているそうです。

 

アーセナルは2019年にサンテティエンヌからおよそ3,000万ポンド(現在のレートで約46億円)の移籍金で獲得していますが、加入後はサンテティエンヌとニースへのローン移籍をしており、アーセナルのトップチームではまだ1試合もプレーしていません。

 

昨シーズン後半にローン移籍したニースでは、加入後すぐに1月の月間最優秀選手に選手に選出される活躍を見せるなど、ポテンシャルの高さを存分に発揮しました。

 

リーグ・アンでの活躍もあり、football.londonが得た情報によると来シーズンはトップチームで実力を証明する機会が与えられる可能性が高いとされています。

 

しかし、ホワイトの獲得が近づくにつれて今夏に売却されるという話が複数の情報源からもたらされているそうです。

 

アルテタがサリバをトップチームに加えたがらない理由の一つに、彼が(※メンタル面の)若さがあるそうです。また、アルテタはサリバの成長のためにはローン移籍がベストだと常々公言してきました。

 

今のところサリバはジャカやマヴロパノス、グエンドゥジ、トレイラと共に今後数週間で移籍する可能性のある選手の一人とみなされているのだとか。

 

サリバに近い情報源によると、この様な状況を受けて選手にとって何がベストかを評価しているそうです。

 

なお、アーセナルはサリバをローンに出す場合に買取義務を付帯させることも検討しているようです。

 

ウィートリー氏によるサリバ以外の情報として、トレイラはラツィオと条件面で合意に達しており、あとはクラブ間で合意するだけという状況だとか。

 

コラシナツについてはフェネルバフチェが興味を示しているそうです。スミス・ロウの契約延長交渉は続いており、移籍する可能性は無いとのこと。

(ソース:football.london) 

 

なぜアルテタがここまでサリバを冷遇するのか謎です。

 

 

【アーセナル移籍ゴシップ】ウィロック、ホワイト、アーロン・サンチェスの噂
  EURO2020の試合結果 グループA ■スイス 3−1 トルコ グラニト・ジャカ:先発フル出場   ニューカッスルがウッドマンとウィロックのトレードを計画? ニューカッスルの地元紙クロニクルは、ニューカッスル・Uがウ...
【アーセナル移籍ゴシップ】ロコンガ、エドゥアール、サリバ、トレイラの噂
  ロコンガの獲得で合意間近   Arsenal are closing in on the signing of Albert Sambi Lokonga.As reports in Belgium have menti...

 

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました