Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

プレミア:バーンリィ戦へ向けて

■バーンリィ戦はデニウソン(背部痛再発の疑い)とトラオレ(ハムストリング)が

欠場しますが、エブエが復帰するようです…

マイクベンゲル監督

「日曜の試合からまだあまり時間が経っていない。 打撲を負っている選手

も何人かいる。 デニウソンは欠場するが、それ以外は遠征に帯同する。

また、エブエがスカッドに復帰する。」

デニウソンは土曜日のハル・C戦で復帰できると思う。 だが、彼が背部痛

を再発していないかチェックする必要があるのだ。」

(ソース:Arsenal.com

■1月の補強に関して様々な憶測が飛び交うなか、ベンゲルは改めて必ず補強

できるとは限らないと語ります…

マイクベンゲル監督

ファン・ペルシの長期離脱は必至なのだから、我々は(1月の)移籍市場

に対してオープンな考えだ。 だが、現時点でどうなるかなど分からないの

だから、絶対補強できるなどと約束することは出来ない。 私としては、離

脱中の選手たちが復帰してくることを望んでいる。」

(ソース:Arsenal,com

ベンゲルは、リバプール戦の勝利によってタイトル・レースに返り咲いたと語り

ます…

マイクベンゲル監督

「確かにタイトル・レースはまだ分からない。 なぜかって? 誰だってシー

ズンの速い段階で独走されるのを期待して無いだろう。 ビッグ4はもちろ

んだが他の6〜7,8チームは全て、毎週末にサプライズ起しうるチーム

たちだ。 確実にタイトル・レースは混戦だ。 そして、タイトルの可能性があ

るチームは多いと思う。」

「私は、シーズン序盤から今シーズンはアーセナルのシーズンだと確信し

ている。 チェルシー戦の後にもそう語った。 それは、我々がグループとし

て如何に成長して行くかと、どれだけ強いメンタルを持つか、あらゆる試合

に対する準備が出来ているのか、そしてシーズを通して永長して行ける

かに掛かっていると思う。」

(ソース:Arsenal.com

■セスクがカタルーニャ選抜に召集されるのは理解できるとベンゲルは語り

ます…

マイクベンゲル監督

「誰もが理解できることだろう。 私も彼がカタルーニャ選抜に選出されるの

は理解できる。 カタルーニャ選抜にセスクが必要不可欠なのも分かるし、

セスクがプレーしたいのも理解できる。 ただ、アーセナルしては(この時

期に)セスクの召集に応じられないのだ。 ロンドン市民だって、明日誰でも

アルゼンチン代表と対戦できると知ればプレーしたいと思うだろう。 その気

持ちは自体は理解できる。」

(ソース:Arsenal.com

■今シーズン限りで契約切れとなるシルベストルの今後について、3月に会談

を行なうとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「3月に彼とミーティングを行なう。 我々には3月の時点で会談を行うと言う

契約があるのだ。 そこで今後の話をする。 契約に関しては、3月までの

合数とリンクする問題だ。 チームにおける彼の影響は大きいが、彼自身

幸せでなければならない。 現在は、フェルマーレンが彼の前に立ちはだ

っている。 シルベストルは試合に出場しなくても満足できるか? それは

いだろう。」

ギャラスはプレーしているので、契約交渉はもう少し早い段階で行なう

要がある。 ドレッシング・ルームにはベテランが必要なのだ。」

(ソース:Arsenal.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑