Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

カーリング・カップ:ニューカッスル vs アーセナル戦の結果と試合後のインタビュー

カーリング・カップ 4回戦-

ニューカッスル・ユナイテッド 0-4 アーセナル

得点:45’クルル(OG)、53’・88’ウォルコット、82’ベントナー

【メンバー】

シュチェスニー

ジュルー

エブエ

コシエルニー

ギブス → 18’サニャ イエローカード

デニウソン

イーストモンド

ロシツキー

ウォルコット

ベントナー → 83’エマニュエル=トーマス

ヴェラ → 69’セスク

-ベンチ-

ファビアンスキー

ノルトヴェイト

アルシャビン

ランズベリー

ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部を抜粋

マイク勝利について…

マイク「満足の行くパフォーマンスだった。 1点目が試合のターニング・ポイントだったのは間違いない。 我々は高いポゼッションを持っていたが、早い時間帯のチャンスをモノに出来ていなかった。 ニューカッスルは後ろに人数をかけていたので得点しずらかった。 我々にとってハーフタイム直前のゴールはラッキーなものだったが、ニューカッスルにとっては痛手だったと思う。 ニューカッスルは前に出ざるをえなくなり、スペースが出来たので我々はそこを突いたのだ。」

マイク2点目について…

マイクベントナーがCBの動きを故意に妨げたかどうかを確認する必要がある。 もう一度ビデオを観るよ。 私としては、ウォルコットは上手くCBの前に出ていたし、(ベントナーの動きが)ゴールに影響したとは思わない。」

マイクギブスの怪我について…

マイク「何とも言えない。 翌朝にならないと詳しい診断が出ないのだ。 現時点では打撲なのか捻挫なのかも分らない。 単なる打撲なら数日で復帰できるが、靭帯を痛めていたらもっと長くなるだろう。 まだ分らないがね。」

(ソース:Arsenal.com

ギブスまた怪我か…

大したことなければいいけど…

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑