Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

アーセナル、ベルカンプを招聘か?

注目アーセナルウィルシャーが月曜日に右足首の手術を受けると発表しました。 右足首を疲労骨折していたウィルシャーは、手術を避けるために足首を固定するサージカル・ブーツを使用していました。 しかし、最近受けた検査でも良好な結果を得ることは出来ず、世界的に著名な医師のアドバイスもあって手術に踏み切ることになったそうです。 これによって数か月の離脱となるようですが、具体的な日数は手術後にならないと分からないとのこと… マイクアーセナルのスポークスマン 「我々は自然回復するための時間をジャックに与えてきて。 これは若手選手にとっても重要なことだし必要なことだったと思う。 ただ、最新の検査結果は手術の必要性を示していた。 クラブの誰もがジャックの早期復帰を願っている。」 (ソース:Arsenal.com

■就任して以来、もっとも激しい批判に晒されているベンゲルですが、自分はこれらの批判を受け止められると語っています。 ただ、この手の批判が若手に影響を与えるのではないかと心配しているようです… マイクベンゲル監督 ※訳が少々微妙です 「私はイングランドへ来てから色々と言われてきた。 個人的には不満を口にすることはない。 私はそれらの批判を受け流すことが出来るからね。 フェアに見ても我々だけが飛び抜けて負傷者が多い訳ではない。 ただ、チームへ来たばかりの若い選手達への影響がとても心配だ。 私が19歳だった頃も受け入れるのは難しかったのを覚えている。」 「(どれくらいの批判を受け流せるのか?)エンドレスだよ(笑) だがそれは私が試合というものを理解しているからだ。 ポジティブな記事の時もそうだ。 私も人間だから馬鹿にされるよりはそっちの方が良い。 しかしこれは感情面でのゲームであり、それに対処しなければならないのだ。 私がクラブのために良い仕事をして、ファンをもう一度ハッピーにしたいと思うのはそういう理由からだ。」 (ソース:Arsenal.com

ウォルコットファン・ペルシ、ソングなどが来夏に今年のナスリという同じような状況を迎えます。 そんな状況のなかで、主力選手たちの契約更新へ向けた準備は整ったとベンゲルは語ります… マイクベンゲル監督 「Yes、現在すでに動き出している。 我々は彼らを説得するつもりだ。 我々の希望も彼らの残留だし、交渉の準備は出来ている。 どうなるかは後々分かってくると思うが、目の前のギャップは大きくなっている。 つまり、今となっては我々が出せる最高のオファーを提示したとしても、それに選手が確実にサインするという確信は持てない。」 「私は常々、セスクの移籍はバーゲンセールだと言ってきた。 私にとって彼は世界最高のMFの一人だが、我々はそうしなければならない状況に追い詰められたのだよ。 我々としては、彼を売却する場合は適正価格で放出するつもりだった。」 「ナスリに関しては、契約が残り1年という状況を考えれば適正な移籍金で放出できたと思っている。」 (ソース:Arsenal.com

注目アーセナルはコーチ・スタッフとしてクラブのレジェンドであるベルカンプの招聘を検討しているらしいです。 今年現役を引退してマン・Cのスタッフ入りしたヴィエラのように、コーチ陣と選手達の橋渡し役を担ってもらう方針だとか。 (ソース:Mirror

アーセナルがブライトンに所属するCBルイス・ダンク(19)の獲得に興味を示しているとの噂があります。 先日行われたカーリング・カップのリバプール戦にスカウトを派遣していたそうですが、結局出場はしなかったそうです。 ただ、今後も調査は続けるらしいとのこと。 (ソース:Daily Mail

■前バルセロナ会長のジョアン・ラポルタ氏の息子で、バルセロナカンテラに所属していたグイム・ラポルタ(14)をアーセナルが獲得したようだと報じられています。 母親と共にロンドンに移住するとか。 記事にはポジションについて書いてませんが、調べてみたところ右SBのようです。 (ソース:talksport

ウィルシャーが手術…orz

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑

小倉優子 幸福論
小倉優子 幸福論
posted with amazlet at 11.09.24
講談社 売り上げランキング: 136