Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

レアルがウィルシャーに興味あり?

アーセナルは1936年~1952年までDFとして活躍し、存命している元アーセナル選手のなかで最高齢だったアルフ・フィールド氏が亡くなったと発表しました。 享年92歳。 15日に93歳の誕生日を迎える直前の訃報でした。 フィールド氏は膝の怪我に泣かされたこともあり、選手としてのキャリアの大半をリザーブで過ごしています。 トップ・チームでは19試合の出場に止まっていました。 しかし、リザーブを含めれば通算で200試合以上に出場しています。 引退後はクラブに残り、ユースチームのコーチやトレーナーだけでなく理学療法士としても長年に渡ってクラブに貢献してきました。 1983年(65歳のとき)にクラブを退職しましたが、最近もロンドン・コロニーで若手に指導をしていたそうです。 2006年6月に行われたハイバリーラストゲームにも参加していました。

謹んでご冥福をお祈りいたします。 (ソース:Arsenal.com

イングランド人の父とフィンランド人の母を持つジェンキンソンは、A代表にどちらを選択するか難しい決断を迫られています。 ユースレベルではイングランドフィンランド、両方の代表を経験していますがA代表の経験は無いためまだ選択は可能です・・・ マイクジェンキンソン 「みんなも僕がその選択に直面していることは分かってると思う。 でも、今の僕にとってはクラブでのプレーに集中することの方が大事なんだ。 正直、イングランドフィンランドのどちらを選ぶかは何とも言えない。 じっくり考える必要があることだからね。 でも僕はまだ代表に選ばれるような立場じゃないから、アーセナルでのことに集中してベストを尽くすよ。」 (ソース:Arsenal.com

イングランドがEURO2012で優勝できる可能性はごく僅かだとベンゲルは語ります・・・ マイクベンゲル監督 イングランドとフランスはおおむね同じレベルにあると私は思っている。 彼らにEUROを制覇できるだけのクォリティが確実にあるとは言えない。 だがもし良い準備ができ、彼らのベスト・プレーヤーが良いパフォーマンスであったなら、彼らは良い意味で驚きを与えられるだろう。」 「スペイン、ドイツ、オランダが本命でその直ぐ後位置するイングランドとフランスに僅かなチャンスがあるという感じだ。 まずは組み合わせ抽選の結果を待とう。 そしてどの選手が選ばれるか、パフォーマンスはどうかを見守ろう。」 イングランドは常に大きなプレッシャーに晒されている。 私はイングランドに対する期待値が高過ぎると考えている。 それが特別なプレッシャーとなって常に圧し掛かるのだ。 まぁそれだけイングランドが優秀な選手を抱えた素晴らしいチームだということだがね。 だが、イングランドをEUROの本命にするのはやめておこう。」 「彼らを讃え、サポートしようではないか。 うまく行けば、我々は良い意味の驚きを受けるだろう。」 (ソース:Arsenal.com

■シーズン終了後までアーセナルとの契約延長交渉を行わないと言っているファン・ペルシについて、もし移籍したいのであれば年齢的にも最後のチャンスだろうとセスクがスペインの新聞に語ったらしいです・・・ マイクセスク アーセナルが彼を引き留めるかどうかは知らないし、(残るかどうかは)彼が決めることだよ。 彼の年齢を考えると、もし移籍したいのなら最後のチャンスだと思うね。 残りたいと思うなら残留して、アーセナルで引退を迎えることになると思う。」 「僕らは彼の決断を見守るしかないけど、彼は数年間に渡ってアーセナルに尽くしてきた。 キープレーヤーだしファンにも愛されてる。 彼はアーセナルの象徴でありスター選手だから、アーセナルに彼を失う余裕はないと思う。」 「彼は本当に素晴らしいシーズンを過ごしているね。 このまま行けばシーズンを通してフィットできると思う。 僕がアーセナルに居た頃は、残念なことにシーズンを通して怪我なしでプレーできなかったからね。」 「(中略)アーセナルは僕に全てを与えてくれた。 そのことは決して忘れないよ。 アーセナルは常に僕のなかで特別なクラブなんだ。 ファンも僕に対して本当によくしてくれた。 彼らに対しては最高だって言葉しか出てこないね。」 アーセナルは最悪の開幕を迎えたけど、今は連勝中で良いプレーもできてるし復調したね。」 (ソース:Sky Sports

アーセナルが獲得に動いていると噂されているマルセイユのアルゼンチン代表MFルイス・ゴンザレス(30)は、マルセイユから移籍する予定はないとしながらも、将来のことはオファー次第だと語ったそうです・・・ マイクゴンザレス アーセナル? CLで既に2回戦ったビッグ・クラブだよ。 僕はマルセイユと契約しているからマルセイユに留まるよ。 でも全てはオファーとそれにマルセイユが興味を示すかどうかだ。 もし良いクラブからオファーが来ても、どうなるかは分からないよ。」 (ソース:Sky Sports

アーセナル、トテナム、ニューカッスルフルハムサンダーランドなどが興味を示していると噂されるフライブルグ所属のセネガル代表FWパピス・シセ(26)が、プレミアリーグでプレーしてみたいと語ったそうです… マイクパピス・シセ 「ビッグ・クラブで自分を試してみたいし、プレミアリーグで大成功できると思ってる。」 プレミアリーグは観てるよ。 人々が優れたクラブを語るなかで僕についても話してくれることは嬉しいね。 僕の目標はベストを尽くすことなんだ。 どうなるかは分からないけど、クラブは僕の立場を理解しているよ。」 「僕はクラブをリスペクトしているし良い関係だよ。 彼らは僕にチャンスを与えてくれた。 シーズン終了までクラブに残るとしても最後までベストを尽くすよ。 彼らが僕にしてくれたサポートの数々は忘れない。」

シセとフライブルグの契約には、妥当なオファーが届いた場合は移籍を容認するという条項が盛り込まれています。 (ソース:Mirror

レアル・マドリーウィルシャーに興味を示しているとミラー紙が報じています。 オファー額は2,500万ポンド(約30.6億円)くらいになるとか。 ウィルシャーアーセナルの契約は2015年まで残っており、ウィルシャー自身も先日『生涯アーセナルでプレーする』と宣言しています。 (ソース:Mirror

ウェスト・ハムスキラッチのローン移籍を希望しているようだと報じられています。 スキラッチは今シーズン、ここまで3試合の出場に止まっています。 (ソース:Mirror

セスクのインタは事実かどうか怪しいな…

にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ 人気ブログランキングへ にほんブログ村 アーセナル  人気ブログランキングへ