Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ディアビが10日間の離脱

■今シーズンのカーリング・カップで4試合に出場しているミゲルですが、準々決勝のマン・C戦はこれまでの3試合とレベルが違ったと語ります・・・
マイクミゲル
「再びレフトバックでプレーしたけど、まだあまり慣れてないんだ。 僕はこの2週間怪我をしていたからフィットネスも万全じゃなかったし、本当に難しい試合だったよ。 でも、トップ・チームでプレーするチャンスを掴めればポジションは気にしない。 CBからレフトバックへ移る訳だから、自分にとって難しいポジションなのは分かってる。 でも出場機会を得られるならポジションは全く気にしないよ。」
「全体的にみれば、良い面もあれば悪い面もあるパフォーマンスだったと思う。 無難にこなせたとは思うけど、試合結果には満足していない。」

「フリムポンやコクランとは、かれこれ3〜4年一緒にプレーしていると思う。 彼らが試合に出れているのは僕としても嬉しいし、僕も彼らの仲間入りをするのが次のステップだ。 今はハードワークをしてミスから学ぶことが第一だと思ってる。 僕にできるのはそれだけだよ。」

「ハードワークをしてミスを見つめ直せれば、必ず成長できると思ってる。 それが成長するための唯一の方法だからね。」
(ソース:Arsenal.com


■今シーズン、大きな成長を遂げてフランス代表で初キャップも記録したコシエルニーですが、フィジカル強化に取り組んできたのが良かったと語ります・・・
マイクコシエルニー
「(プレミアは)DFにとってベストのリーグだと思ってる。 強さを身に付け、リーグを知るには少し時間が必要なんだ。 今はピッチ内でも外でも良い感じだし、優れたDFになるために努力しているところさ。」

「プレミアで(他のリーグと)異なるプレーをする必要はないけど、フィジカルの強化には取り組む必要があるね。 フランスやスペインとは全然違って、ストライカーはとても力強いんだ。 僕もフィジカルを得るためにたくさん努力したよ。」
「(ここ最近は右SBでのプレーが多いが)ディフェンシブなプレーを心がけてる。 テオはすごく足が速いから彼のサポートをするのは大変だよ! でも、僕はベストを尽くすつもりだけだよ。 1〜2回は前に出ようとも思ってるしね。」

「本気で取り組むつもりだけど、バカリやカールの早期復帰を願ってる。」
(ソース:Arsenal.com


シュチェスニーは、もしEUROでイングランドと対戦するようなことがあれば、ポーランドの伝説的GKヤン・トマシェフスキー()のように髪の毛を伸ばすと語ります・・・
マイクシュチェスニー
「もしイングランドと同組になったら髪を伸ばすってみんなと話してるんだ。 彼は最高だよ。 1973年にイングランドと対戦したときのGKは覚えておいた方がいいよ。 みんな彼のことを記憶に留めておくべきなんだ。 僕も髪の毛を伸ばして彼みたいなプレーをしたいのさ。 ただ、髪を伸ばすには時間が足りないからカツラを被る必要があるかもしれないけどね。」

ウクライナとの共同開催だから大きな大会になるよ。 組み合せ抽選が大事になってくる。 僕らは優勝候補じゃないしね。 僕らの戦い方に大きな影響を与えるんだ。 大会が待ちきれないよ。」(ソース:Arsenal.com
ヤン・トマシェフスキー:1973年の西ドイツW杯予選。アウェーのイングランド戦で驚異的なセーブを連発し、イングランドの予選突破を阻止すると共にポーランドをW杯へと導き、本大会でも大活躍をみせて3位入賞に大きく貢献したポーランドの英雄。 長髪がトレードマークでした。


Arsenal watch-トマシェフスキ

(画像元:telegraph

■ウィガン戦へ向けてのチームニュースです…
マイクベンゲル監督
「グッド・ニュースとしては、火曜日の試合から怪我人が誰も出ていないことだ。 全員プレー可能だ。 もちろん、プレーしなかった選手も問題ない。」

「怪我人に関しては不満を言うことはできないし、(シーズンの状況は)全体的にとてもポジティブだと思っている。 もちろん長期離脱している選手もいるが、それ以外に関してはそれほど悪くないと思う。」

ディアビは筋肉に少々問題がある。 復帰まで10日といったところだ。」
ロシツキーはまだ離脱中だが、オリンピアコス戦で復帰できる可能性がある。 彼は太腿の怪我だ。 トレーニングには復帰しているが、フルではなくフィットネストレーニングを行っている。」
(ソース:Arsenal.com


■あまり出場機会が無いようなら、1月にローン移籍したいとフリムポンは語ります・・・
マイクフリムポン
「開幕直後は出場機会があったけど、ソングやアルテタ、ラムジーが復帰してきて彼らがプレーする様になった。 僕より年上だし彼らがプレーするのは当然のことだよ。 アーロンやアレックスも過去には出場機会を待つ時期があったけど、フットボールでは起こりえることだ。」

「すぐに出場機会が来ることはないから辛抱強くならないとね。 しっかり学び続けて、チャンスが巡ってきたときに上手くやれるようにしておく必要がある。」

スカッド入りするのが難しいのは疑い用の無い事実だよ。 プレーできないときの唯一の選択肢は、しばらくの間ローンに出て出場機会を得ることなんだ。 1月になるまでどうなるか分からない。 様子を見るよ。」
(ソース:Sky Sports


アーセナルインテルナシオナルに所属するブラジル代表FWレアンドロ・ダミアン(22)
に興味を示しているとの噂があります。 アーセナルの他にトテナムとユベントスなども興味を示しているとのこと。 移籍金は2,500万ポンド(約30.5億円)。
(ソース:Mirror


ディアビは心配ですね…。
それにしてもシュチェスニー(笑)


にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 アーセナル  人気ブログランキングへ