Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

マラガのセスク2世に興味あり?【アーセナル移籍ゴシップ】

■先日マラガからカソルラを獲得したアーセナルですが、今度はU−20スペイン代表でセスク2世ともいわれているMFイスコ(20)の獲得に動いているそうです。 イスコは昨シーズン、レギュラーとして32試合に出場しマラガのCL出場権獲得に大きく貢献している期待の若手です。 マラガは移籍金として800万ポンド(約9.8億円)を要求しているとのこと。 (ソース:Metro) イスコのプレー動画 ■サニャの復帰が早まりそうだとの報道があります。 サニャは昨シーズン終盤のノリッジ戦でシーズン2度目の骨折をしました。 現在は復帰へ向けてリハビリ中ですが、最近行われた検査で予想以上の早さで回復していることが明らかになったそうです。 当初は10月の復帰が想定されていましたが、この調子でいけば9月中には復帰できそうとのこと。 ベンゲルアヤックスファン・デル・ヴィール獲得に動いていましたが、サニャの復帰が早まったことで右SBはサニャ&ジェンキンソンの2人体制で挑むつもりらしいです。 (ソース:Mirror) ■一方、今年の2月に右膝の前十字靱帯断裂の怪我をしていたフリムポンは、10月頃まで復帰できそうにないようです。 (ソース:Mirror) サニャの復帰が早まりそうなのは嬉しいニュースですね。 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ サッカーショップ加茂