Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

アダムス:メルテザッカーは優れた選手だ

アストン・ヴィラとのリザーブ戦に宮市が先発フル出場しました。 試合は1−1で引き分けています。
(ソース:
Arsenal.com

■19年間アーセナル一筋でプレーし、669試合に出場した伝説のCBとしてファンから絶大な人気を誇るトニー・アダムスは、メルテザッカーの活躍を賞賛するとともに、フェルマーレン、コシエルニーらの強固な守備陣は自分の現役時代を彷彿とさせると語っています・・・
マイクアダムス
メルテザッカーには何度か会ったことがある。 彼は私を意識しているようだね。 私も彼は優れた選手だと思う。 彼はとてもインテリジェントだしCBとしての守備がどういうものかを理解している。」

「私は彼にとても期待しているんだ。 彼はフェルマーレンと一緒にプレーしたことがあまりない。 だが、彼らはCBで素晴らしいパートナーシップを形成できると思う。 (二人のコンビは)間違いなく私を興奮させるだろうね。 それは恐らくアダムズ、ボールド、キーオンらの居た頃を彷彿とさせるはずだ。」
(ソース:
Arsenal.com


■ローン先のパリSGで活躍したことを受けて、2002年にバルセロナからレンジャーズへ移籍したアルテタは、スコットランドフットボールが自分を成長させてくれたと語ります・・・
マイクアルテタ
パリSGでの2シーズン目に、レンジャーズとアイブロック・スタジアムでCLを戦った。 スタジアムとそこにある全てのものに館名を受けた。 その年の2月に彼らがやって来て、僕と契約したいって言ったんだ。 そのときはパリSGにローンに出てただけだったし、バルセロナはスペインの他のクラブに売却するつもりがなかった。」

「それに該当する他のクラブを見つけるのは難しかった。 バルセロナはあの年齢の僕に多額の投資をしていた訳だからね。 だから僕はレンジャーズへ行くというチャンスを選んだ。 その当時のレンジャーズはCLに出場するビッグ・クラブだったし、ビッグ・プレーヤーを擁していた。」
スコットランドフットボールは本当にタフだったよ。 すごくフィジカルが求められた。 だからいっぱい改善したんだ。 そのお陰でプレミアリーグで求められるレベルのフィジカルが身に付いたと思ってる。」
(ソース:
Arsenal.com


■現在アーセナルでトレーニングを行っているピレスがアーセナルと再契約するのでは?との噂がありますが、ピレスはこれを否定しています・・・
マイクピレス
「No、絶対にないよ。 僕もアーセンもそれは全く考えていない。 中盤の選手はすでに満杯だからね。 イングランドのクラブの良いところは、元の所属選手たちもリスペクトしていることだよ。 アンリに起こったこともそうだし、マン・Uのスコールズもそうだ。 僕は全く驚かなかったよ。 ガナーズとアンリのビューティフル・ストーリーはまだ続く。 僕とじゃないよ。」

「アジアからオファーが届いてる。 最近では中国から来てて交渉中だ。 最初のオファーはインドからだった。 クールだよ。 全てのレベルにおいて良い候補だった。 1月に中国との交渉がどうなるか見守ってる。 すぐにリーグが再開するから長くは続かない。 その時点で何も無ければ、そこで終わりだ。」(ソース:Sky Sports



〜お知らせ〜
明日から15日まで出張へ行くことになったため、ブログの更新をお休みさせていただきます。
ご了承くださいm(__)m


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグ 人気ブログランキングへ

杉原杏璃DVD タイトル未定
ワニブックス (2012-01-25)
売り上げランキング: 2908