Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

アンリ:ファンに謝罪したい

スウォンジー戦の終了後、アンリがアウェーまで応援に訪れたファン達に感謝の言葉を伝えようとスタンドへ近付くと、一人のファンが厳しい言葉を浴びせました。 それに対してアンリも言い返した訳ですが、いま思うと適当な表現ではなかったとして謝罪しています…
マイクアンリ
「本当にショックだったし失望したんだ。 結果に対してではないよ。 試合終了のホイッスルが鳴ったあと、チーム全員でアーセナルのサポーターに感謝しに行ったんだ。 僕がファンの前へ行くと、一人のファンが暴言を吐いてきたんだ。 僕はなぜそんなことを言うのか理解できなかった。」
「チームには暴言じゃなくてサポートが必要だってことを伝えたかったんだ。 内容は間違ってなかったと思ってるけど、あとから考えてみるともっと適切な表現があったかもしれない。 だからまずは、そのサポーターに対して不適切な言葉を使ってしまったことを謝りたい。 悪意はなかったし脅すつもりもなかったんだ。 もっと落ち付いて話すことが出来たかもしれないと思ってる。」
(ソース:
Mirror

スウォンジー戦での敗戦を受け、ベンゲルは次節のマン・U戦は目を覚まして集中するよう選手に求めています・・・
マイクベンゲル監督
「我々は(リーグ戦で)2連敗中だ。 (プレーの内容は)フラストレーションを感じるレベルで、不十分といえる。 冷静さがないこともあって正しい判断ができていない。 フルハム戦では1−0とリードしていたのに負けた。 これは驚くべきことだ。 今日は2−2と追いついた直後に3点目を奪われた。 本当に残念だよ。」

「信じられないことに、この2試合で6Pも落としてしまった。 次の試合は大きなチャンスだと思う。 今こそ目を覚まして集中する時で、マン・U戦はその絶好の機会だ。」
(ソース:
Arsenal.com

フルハムスウォンジーとアウェーで2連敗したアーセナルですが、それでもトップ4でシーズンを終えられるとシュチェスニーは語ります・・・
マイクシュチェスニー
「トップ4に入れると確信してるよ。 4位以下なんて僕らに相応しくないからね。 毎年トロフィーにチャレンジしている訳だし、結果は間違いなく良くなってくる。 僕らのスカッドには成功を手にするだけのクォリティがあるんだから、最低でもトップ4には入れるよ。」
「アウェーで勝てない理由は僕にも分からない。 結果が物語っているように、今シーズンはアウェーで全然良い結果が出てない。 僕にも全く説明がつかないんだ。 僕らはどこで戦ってもベストを尽くしているけど結果が付いてこない。 いくら議論しても答えが出てこないんだ。」

スウォンジー戦にポジティブなことは殆ど無かったと思う。 試合に負けたことは残念だよ。 スウォンジーは賞賛に値するよ。 ピッチの至る所で素晴らしいプレーをしていたからね。 とは言っても、(負けたことは)すごく残念だよ。」
(ソース:
Arsenal.com

アーセナルリバプール、マン・Cが争奪戦を繰り広げていたレアル・マドリーのU-17スペイン代表FWホセ・アンヘル・ポッツォ(15)は、マン・Cと契約を結ぶことになりそうだと報じられています。 16歳の誕生日を迎える3月にマン・Cと5年契約を結ぶらしいです。

シティはレアルに補償金として20万ユーロ(約1,950万円)を支払うようですが、ポッツォの将来性を考えると、本来なら500万ポンド(約5.9億円)に相当する取引だろうとも報じられています。 ただ、レアルは2014年〜2015年にポッツォを呼び戻すことができるという条項を契約に盛り込んだとも言われています。
(ソース:
Sky Sports

■19試合で14ゴールを挙げ、現在リーグ・アンの得点ランキングでトップを独走するモンペリエのフランス代表FWオリヴィエ・ジルー(25)が、高いレベルを目指して海外移籍を検討しているらしいと報じられています。 今年開催のEUROで代表入りを確実にしたいという意向もあるとか。 過去にはアーセナルニューカッスルが獲得に動いていると噂されていましたが、ここにきて噂が再燃しているようです。
(ソース:
Sky Sports

モナコスキラッチの獲得に動いていると報じられています。 DF陣に怪我人が続出しているにも関わらず、スキラッチの出場機会は殆どありません。 モナコは1週間以内の決着を望んでいるとのこと。
(ソース:
Mirror


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグ 人気ブログランキングへ