Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

アーセナルがエミレーツ航空とのスポンサー契約を延長

アーセナルエミレーツ航空とのユニフォーム・スポンサー契約を2018ー2019シーズンまで延長したと発表しました。 5年で総額1.5億ポンド(約196.5億円)、年間3,000万ポンド(約39.6億円)という大型契約です。 また、スタジアムのネーミングライツ契約を2028年まで延長することも同時に発表されています。
カジディスCEO
アーセナルと全サポーターにとってエキサイティングな日となった。 この合意はアーセアルのアプローチと能力の証明であり、エミレーツ航空とのパートナーシップの強さを物語るものだ。」

エミレーツ航空との最初の取引は、我々がハイバリーから移転する際に重要な手助けをしてくれたときだった。 我々の関係の次の段階は、イングランドと欧州でトップを維持するうえでも重要になってくる。」

エミレーツ航空アーセナルは完璧なパートナーだ。 新たなパートナーシップを結べたことを嬉しく思っている。 エミレーツ航空は世界的なブランドであるし、6大陸で120以上の路線を持つなど本当の意味でグローバルに展開している。 このグローバル力は世界展開という我々の構想においても非常に重要な役割を果たしてくれる。 事実、このパートナーシップは末永く続くと思うし両者の利益となるだろう。」

2010年からドバイで行われいるアーセナル・サッカー・スクールも継続されます。 このサッカースクールにはトップ・チームの選手たちも頻繁に参加しており、現在までに4,000名以上の若者が受講しているそうです。
(ソース:Arsenal.com

モンペリエ戦で貴重な先制点を決めたウィルシャーですが、ゴールを決めることにこだってはいないと語っています…
ウィルシャー ※訳が微妙です
「そのことに取り憑かれるのはよくないと思うんだ。 それに、全ての試合でストライカーになろうとは思ってないしね。 チーム内での僕の役目は守備と攻撃だ。 その両方をやらなきゃいけないんだよ。」

「水曜日の試合ではエリア内にいた僕のところに、うまいことボールが転がってきたんだ。 こういうのは年に何度もあることじゃない。 例えばトテナム戦では突破したあとにシュートを放つことができた。 僕はそういうプレーをしたいんだ。 (録画した?)試合を観て分析してる。」
(ソース:Arsenal.com

アーセナルFCコペンハーゲンデンマーク代表FWアンドレアス・コーネリアス(19)の獲得に動いていると報じられています。 コーネリアスは現在までリーグ戦で10得点を決めるなど活躍し、注目を集めています。 ここ数ヶ月はミランが熱心にスカウティングを行っているらしく、1月の移籍市場でオファーを出すのでは?と噂されています。 移籍金は300万ポンド(約4億円)。

コペンハーゲンは1月の売却に難色を示していますが、売却後に今シーズン終了までローンで戻してくれるのなら、放出の話しにも耳を傾けるだろうといわれています。 コーネリアスは空中戦で無類の強さを発揮しているそうです。

(ソース:Metro

ゼニト・サンクトペテルブルクが1月にアルシャビンの獲得に動くらしいと報じられています。 アルシャビンアーセナルの契約は来年の夏に切れになるため1月に放出するだろうといわれています。 アーセナルは移籍金を300万ポンド(約4億円)前後に設定しているとか。
(ソース:Mirror


エミレーツとのスポンサー料がこれまでの5倍に跳ね上がりましたね。
これで少しは補強にお金を回せるようになると良いのですが…。


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ

iTunes Store(Japan)