19-20 FAカップ決勝:アーセナル vs チェルシー戦の結果

スポンサーリンク

 

19-20 FAカップ決勝

アーセナル 2−1 チェルシー

3年ぶり14度目のFAカップ優勝!

 

《得点》 

アーセナル:28’(PK)&67’オーバメヤン

チェルシー:6’プリシッチ

 

【出場メンバー】 

マルティネス

ホールディング

ダビド・ルイス → 88’ソクラテス

ティアニー → 90’+12’コラシナツ

ベジェリン

ジャカ

セバージョス f:id:jaguar541:20141105063214g:plain

メイトランド=ナイルズ

ぺぺ

ラカゼット → 82’エンケティア

オーバメヤン

 

=ベンチ=

メイシー

トレイラ

スミス

ウィロック

ネルソン

サカ

 

f:id:jaguar541:20200802075610j:plain

アルテタ監督:試合後のプレス・カンファレンス(一部を抜粋)

 

オーバメヤンのパフォーマンスと残留について

「そうだね、あなたは私の意見を求めている訳だけど、私の意見というのは彼や彼の仲間達との会話で感じているものだ。ただ、現時点ではまだ何も決まっていないし、今は勝利を楽しみたい。

 

彼のパフォーマンスやチームへの貢献に改めて感謝したいと思っている。」

 

サポーターへメッセージを

「最高のスタートだ! いつも応援してくれて本当にありがとう。入団初日に受けた歓迎ぶりにも感謝している。このクラブに求めてられているものが極めて高い位置にあることはしっかり理解しているし、私はその期待に応えたいと思っている。

 

期待されていることも分かっている。このトロフィーはサポーターのものだ。彼らが楽しんだり、クラブやいつも応援している選手達に誇りを持つためのものなんだ。

 

ソーシャル・ディスタンスを保ちながら共にこの瞬間を楽しんで欲しい。このタイトルは皆さんのものだから、しっかり楽しんでくれ!」 

 

この勝利は監督のプロジェクトの第一歩になるか

「そうだ。このクラブに来ると決めた日から、チームが直面している課題は分かっていた。それに、このクラブが持つ歴史とレガシーは信じられないものがあるから常に期待されている。

 

この勝利が最初の一歩になる。まずは今日という日を楽しもう。改善すべきことがたくさんあるので道のりは長い。ただ、私達の入団以来、多くの変化をもたらした事を誇りに思っている。

 

選手やスタッフ、そして私にこの素晴らしいクラブで指揮を執る機会を与えてくれた首脳陣の方々に感謝している。そして繰り返しになるけれど、皆さんのサポートと信頼に本当に感謝している。」

 

オーバメヤンがトロフィーを落としたようだが…

「しょうがないね。起こり得ることだと思う。彼にはもっとトロフィーを獲得する経験が必要だね!そして、我々にはそれができると思う。」 

 

監督のキャリアの中で最高の瞬間と言えるだろうか?

「そう思う。我々が成し遂げたことを心から誇りに思っている。私個人としても、この半年間はいろいろなことがあって本当に大変だった。

 

だけど、私がここへやって来た時のミッションは一つしかなくて、選手やスタッフ達に『自分達ならやれる』と信じさせることだった。エネルギーやメンタリティを変える必要があったんだ。

 

みんな一緒にドレッシングルームに居るときの姿やプロ意識を持って共に楽しんでいる姿を見るだけで、私はより誇りに思うようになった。

 

その結果として共に物事を成し遂げ、タイトルを獲得することが出来たのだ。」 

 

サリバやムスタフィの姿もあったが…

「彼らだって貢献している。マッテオ(・グエンドゥジ)やメスト(・エジル)はこの場に居ないけれど、彼らの存在も大きい。なぜなら、彼らもしっかり自分の役割を果たして来たからだ。全員が大きく貢献しており、重要な存在であるべきなのだ。」

 

グエンドゥジとエジルはスタジアムにいないが…

「今はこの瞬間を楽しもう。」

 

ドリンク・ブレイクを活用した戦術の変更について

「我々は常にこういう瞬間を利用して修正を加えたり、選手達に貴重な情報を伝えてピッチ上の彼らを手助けすることが出来る。

 

失点直後の35〜40分間は、ヨーロッパでもトップクラスのクラブを相手に、私がここへ来てから最高の内容だったと思う。

 

ここ数週間は、どのチーム相手の試合でも素晴らしいパフォーマンスで結果を残してきた。選手達に最大級の賛辞を送りたい。」 

 

来週中にはオーバメヤンの去就に関して何らかのニュースを聞けるか?

「そうだと良いね。すべては私と彼との会話のなかで彼が将来をどう考えているのか、私が彼に何を期待しているのか、彼を中心としてどういうチームを構築したいのかだったり、彼の周囲に居て影響力のある人々との会話に基づいている。

 

クラブの誰もが彼をリスペクトし称賛しているし、選手達もみんな彼を支えている。我々は自分達のところに居る選手のことは熟知しているし、彼のことも大切に扱う必要がある。

 

それら全てのポイントで合致を見れば前進すると思う。」 

(ソース:Arsenal.com) 

 

ベンゲルのレガシーである『驚異の帳尻合わせ力』『終わり良ければ全て良し』 はしっかりとアルテタに受け継がれています!

 

 

FAカップ決勝戦:アーセナル vs チェルシー戦の結果と試合後のインタビュー
FAカップ決勝アーセナル 2−1 チェルシー2年ぶり13回目のFAカップ制覇! 《得点》アーセナル:5'アレクシス、79’ラムジーチェルシー:76’ジエゴ・コスタ 【出場メンバー】オスピナメルテザッカーホールディング ...

 

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました