【アーセナルの試合結果】親善試合:レンジャーズ vs アーセナル

スポンサーリンク

 

親善試合の結果

f:id:jaguar541:20210718083237j:plain

 

レンジャーズ 2−2 アーセナル

 

《得点》

レンジャーズ:26’レオン・バロガン、75’イッテン

アーセナル:23’タヴァレス、83’エンケティア

 

【出場メンバー】 

 =スタメン=

オコンクウォ

ソアレス

タヴァレス

パブロ・マリ f:id:jaguar541:20141105063214g:plain

ホールディング

エルネニー

パーテイ

スミス・ロウ

ぺぺ

バロガン

オーバメヤン

 

=ベンチ=

ベジェリン

ティアニー

ラカゼット

ウィリアン

メイトランド=ナイルズ

チャンバース

ネルソン

ウィロック

エンケティア

コラシナツ

ハイン

スミス

 

アルテタ監督:試合後のインタビュー

パフォーマンスについて

「全体的なパフォーマンスには満足している。試合を支配して多くのチャンスを作り出していた。私が数えただけでも8〜10の決定的なチャンスがあったと思う。こういう試合は双方のボックス内が決め手になる。

 

我々が相手のボックス内に上手く侵入することが出来ない中で、2つのCKから2失点してしまった。今日の試合では自陣CKからのカウンター・アタック以外に反撃のチャンスがなかったと思う。

 

先日の試合と比べても格段に良くなっているし、フィジカル的にも2試合目の方が優れていたと思う。組織力も高かったし個々のプレーも良かったけれど、試合に対する総合的な理解力と、トレーニングで取り組んできたことの多くを発揮できたことが良かった。」

 

今日の試合内容からどれだけ期待できるか

「とても良い感じだ。ただ、多くのチャンスを作り出したものの、それを活かすことができなかった。今日の試合ではもっと多くのゴールを決めるべきだったし、前線の選手達のクォリティを考えたら、よりたくさんの要求をすべきだと思う。

 

しかしながら、我々はそこに到達しつつあるしプロセスもかなり明確になってきた。非常に良くなってきている。

 

ボールの無いところでも我々はハードワークをしていたし効率的だった。また、ファイナルサードで多くのボールを奪うなど、ポジティブな面の多い試合だった。」 

 

タヴァレスについて

「彼の右足にとっても最高のデビューになったね! 彼は加入してまだ数日しか経っていないけれど、クォリティやフィジカルの強さ、そしてボールの質の高さを実感しているところだ。チームにも上手く溶け込んでいるし、素晴らしいスタートを切ったと思う。」 

 

スコットランド合宿を振り返って

「完璧なキャンプだったと思う。予想外に天候にも恵まれたしね。KT(※キーラン・ティアニー)が様々な面でいろいろ手助けしてくれた。ホテルやスタッフ、施設での対応なども良く本当にポジティブなキャンプになった。」 

 

アイブロックスへの帰還について

「全然変わってない。私が大好きなスタジアムの一つなのは間違いないよ。ここの雰囲気や在籍した2年間で受けた待遇など非常に特別な場所だからね。

 

私にとって初めてのイギリスだったけど、私にとってとても特別な存在となるスコットランドの人々と出会うことができた。」 

 

レンジャーズ・ファンによる拍手について

「とても素晴らしかった。満員の観客の前でプレーできなかったのは残念だったけどね。このスタジアムが揺れる姿を選手たちにも体験してもらいたかったし、そういう場所での試合も経験してもらいたかったと思う。」 

 

フロリダ合宿での重要な目標について

「今は少しずつリカバリーしているところだ。我々は懸命にトレーニングを行なった上で2試合を戦い、来週にはアメリカへ旅立つ。

 

怪我人が出なかったことは1週目としては非常に良かったと思う。新しい顔ぶれも加わるだろうし、とてもポジティブなものになると思うよ。」

(ソース:Arsenal.com) 

 

タヴァレス:試合後のインタビュー

アーセナルのシャツを始めて着た感想は

「最高だね。僕にとってもチームにとっても素晴らしい試合になったと思う。良いテストになったよ。素晴らしい試合だったし多くの学びを得られた。」

 

初ゴールについて

「アーセナルでの初ゴールを決められて最高にハッピーな気分だよ。とても楽しみにしてたし今日の試合でそれが出来た。」 

 

オーバメヤン、ラカゼット、ぺぺとのプレーについて

「オーバメヤンやラカなどと言った最高の選手達と一緒にプレーするのは素晴らしいことだ。彼らは極めて優秀な選手だし、彼らと一緒にプレーできるのは本当に良いことだと思うよ。」 

 

左サイドを駆け上がっていたね

「そうだね。エミレーツでファンのみんなと共にプレーするのが楽しみだし、待ちきれない。」 

 

アルテタ監督からは何を求められているか

「自由にプレーして、恐れず、自分の仕事を全うすること。それだけだ。」 

(ソース:Arsenal.com) 

 

ホワイト・ロコンガ・ロカテッリの最新情報

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Fabrizio Romano(@fabriziorom)がシェアした投稿

 

ファブリツィオ・ロマーノ氏によると、完全移籍での獲得で合意に達したベン・ホワイトは休暇が終わり次第アーセナルに加わる予定だそうです。

 

・アーセナルとホワイトの契約は2026年まで。移籍金は5,000万ポンド(約76億円)。

・EURO2020後の休暇から戻り次第、メディカル・チェックを行う予定。

 

・ホワイトは数週間前にアーセナルが最初に接触した時から加入を希望していた。エバートンは一度もホワイトに正式なオファーを出していない。

 

・アーセナルは数日中にロコンガの獲得を正式発表し、メディカル・チェック完了後にホワイト獲得を発表する。どちらも移籍は決定している。

 

・ロカテッリの獲得交渉は複雑。ロカテッリ自身はユベントス加入を優先させている。アーセナルはサッスオーロの要求する4,000万ユーロ(約52億円)を満額支払う用意があるものの、ロカテッリ自身がユベントス行きを希望しているため争奪戦はユベントスがリード。ただ、ユベントスとサッスオーロとの間ではまだ何も合意に至っていない。

 

 

【アーセナル公式】サリバがマルセイユにローン移籍
  サリバがマルセイユにローン移籍    アーセナルはウィリアム・サリバがシーズン・ローンでマルセイユに加わると発表しました。ローン契約の詳細は非公表です。   サリバは2019年7月にサンテティエンヌからアーセナルに加入...
【アーセナルNEWS】新シーズンのホーム・キットをお披露目 、ホワイト&ロコンガの獲得間近ほか
  新シーズンのホーム・キットをお披露目    アーセナルは2021-22シーズンで使用するホーム・キットを発表しました。今週末に行われるレンジャーズとの親善試合でさっそく着用することも併せて発表されています。   伝統の...

 

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました