Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

【アーセナルNEWS】パーテイとティアニーがリーズ戦を欠場

 

最新のチームニュース 

 

f:id:jaguar541:20210212065755j:plain

■レノ

1試合の出場停止が明けてプレー可能。

 

■ダビド・ルイス

1試合の出場停止が明けてプレー可能。

 

■パーテイ

左ハムストリングの怪我。先週土曜日のアストン・ヴィラ戦で負傷。日曜日のリーズ戦は欠場する。引き続き状態の評価を行うと共にリハビリに取り組む。

 

■ティアニー

右下肢の張りから回復しており、来週中のトレーニング復帰を目指している。 

(ソース:Arsenal.com) 

 

シーズン終了後にダビド・ルイスと契約解除すべき?

アーセナルは1月の移籍市場でエジル、ソクラテス、ムスタフィと契約解除を行いFAで放出し人員整理を行いましたが、クラブOBのケヴィン・キャンベルはシーズン終了後にダビド・ルイスに関しても同じように契約解除を行うつもりだとうと自身の見解を述べています。

 

ケヴィン・キャンベル

「夏にも同じことが起きるかもしれない。彼らはダビド・ルイスへの賃金支払いから開放されれば2〜3人の選手を連れて来れるかもしれない。

 

アルテタもそう考えているだろうか? 私はクラブがそう考えているのは間違いないと思っている。

 

ダビド・ルイスはウルブス戦で酷いプレーをして我々に打撃を与えたからね。

 

ただ、ルイスは経験豊富なのでそれがカギになるだろう。なぜなら、ベテランの指導を必要とする若手が数名いるからね。

 

しかし、夏になればガブリエウはアーセナルで1シーズン過ごしたことになるし、ホールディングはまた別のシーズンを過ごすことになり、サリバはニースから戻ってくる。

 

あとはエドゥとアルテタがどうしたいのかによるね。

 

いずれにせよ、ボールはアーセナル側にあると思うよ。」

(ソース:Daily Express) 

 

今日はニュースが少なめです。 

 

 

www.afcwatch.com

www.afcwatch.com

www.afcwatch.com

 

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク