Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

19-20 プレミアリーグ:アーセナル vs ウルブス戦プレビュー

最新のチームニュース

■ネルソン

左膝靭帯の怪我。10月3日のスタンダール戦で負傷。11月中のフル・トレーニング復帰を目指している。

 

水曜日のリバプール戦で新たな怪我人は出ていない。

(ソース:Arsenal.com) 

 

エメリ:プレス・カンファレンス ※一部を抜粋

ウルブス戦の重要さについて…

「グッド・アフタヌーン。我々は再びホームでサポーターと共に戦う。勝利が目標なのはこれまでと変わらないが、何よりも必要なことは90分間を通してサポーターと一体になることだ。これは非常に重要なことだと思っている。」

 

ジャカの様子は?

「彼はチームと共に通常のトレーニングを行っている。リバプール戦ではプレーしていないし状態を維持している。それに、何よりも明日の試合に焦点を当てている。」 

 

ジャカに対するケアについて…

「誰もが人間だ。人間である以上、全員に感情がある。先週起きたジャカの問題については、彼や我々にとって正常な状態に戻るまでに時間を要する問題の一つだ。」 

 

選手は虐待的な嫌がらせにも対応しなければならいのか…

「殆どの人が携帯電話やインターネット、ウェブ上でSNSを使用していると思うが、実際にそれを使いこなすにはインテリジェントが必要だ。我々はSNS上の人々に対してもリスペクトをしているが、実際のところどれだけリアルな話があるのか、全てのサポーターがそれに追従しているのかを分けて考える必要があるだろう。私にとっては、我々のスタジアムでサポーターがどれだけ素晴らしい反応を示してくれるかが大事だ。

我々には世界中に数多くのサポーターがいる。彼らのことをリスペクトしているが、リアルな反応というのはスタジアムにあるものだ。スタジアムでは試合に勝てなかったとき、彼らが何らかの批判的なリアクションを行うのは普通のことだ。通常の出来事だよ。コーチや選手たちもそうだと思う。しかし、多くの選手がスタジアムで批判を受けたとしても、その後復調して素晴らしいパフォーマンスを発揮したら、彼らは過去のことを忘れて選手とチームを称賛するのだ。これが我々の目指す目標だ。そして、明日の試合の目標は試合に勝つことであり、人々との繋がりを得流ことだ。サポーターはそれに対して我々にレスポンスを送り、90分間を通して我々を支えてくれるだろう。それが目標だよ。」 

 

選手とファンの繋がりについて…

「コネクションは我々のクォリティやエネルギーに起因するものだ。我々の能力があればウルブスのゲームプランを打破できる。90分間を通して、我々は自分達のスキルにしっかりと集中する必要がある。ただ、それが難しいことも分かっているが、今年に入ってからまだホームで負けていないことも忘れてはならない。我々は強いのだ。相手に大勝している訳ではないが我々は勝利を納めている。2試合で引き分けた以外はあとのホーム戦は全て勝っている。昨年、エミレーツのサポーターはとても心強く感じていたし、今年も昨年と同じサポーターの力を感じてスタートを切っている。我々は自信を持って堂々と自分たちのゲームプランを実行し、それによってコネクションを築いていきたい。私はこのプロセスに自信を持っている。明日の試合はそれを示す絶好の機会だし、前回の試合以降でそれを示すいい機会だ。3P獲得が目標だが、私としてはまずはしっかりとしたプレーをすることだと思っている。」

 

ウルブスはどいう戦いをすると予想しているか?

「彼らは非常に強力なチームであり、守備も堅固に構築されているのでタフな相手だ。昨年は彼ら相手にホームで引き分けている。彼らの攻守の切り替えは凄まじいものがある。彼らのプレースタイルはそのトランジションを基に構築されている。それに加え、ビルドアップも出来るしクォリティの高い選手も揃えている。厳しい試合になるし我々にとってチャレンジだ。我々は試合に備えた準備をしつつ改善に取り組んでいる。私は明日の試合でエミレーツのサポーターと共に選手たちがどの様なレスポンスを示すか楽しみにしている。」 

 

ジャカは今でもキャプテンなのか?

「火曜日に行われた前回のプレス・カンファレンスに先立ち、月曜日に彼の声明を待っていた。次のステップは明日の試合だ。我々は明日の試合に集中している。私の中では彼が明日の試合でプレーすることはない。」

 

ジャカは明日の試合でプレーするのか?

「私の中では考えていない。明日の試合で彼がプレーすることは無いだろう。」

 

その原因はなにか?

「今の我々は100%試合に集中する必要があると考えたからだ。現在、我々はトレーニングを行っているが、現時点で彼を起用するつもりはない。」 

 

チームがジャカの騒動に気を取られていることを心配してるのか?

「私としては、明日の試合でプレーする他の選手について話したい。」 

 

アウェー戦におけるウルブスのパフォーマンスについて…

「彼らはマン・Cのスタジアムで勝利を収めている。これは驚くべき結果だよ。あそこで勝つのは相当難しいからね。エバートンには敗れているが、クリスタル・パレス戦は土壇場で追いつき引き分けた。試合によって様々だ。しかしながら、誰がマン・C相手に勝つと思っただろう? 普通に考えたら彼らは勝てない。マン・C戦での結果やパレス戦とニューカッスル戦でのプレー内容を参考にする必要がある。今のところ30%は彼らのプランをリスペクトし、残り70%は堂々と自分達のアイディアを実行すべく準備を進めている。我々はその様に考えているし相手のこともリスペクトしている。だが何よりも重要なのはボールを持ったときやポゼッション、ゲームプランで相手を圧倒することだ。その上でしっかりと守って相手を止めることも必要になる。」 

 

 エジルとマルティネッリについて…

「我々は数多くの試合をこなしているので、多数の選手を起用することが重要になってくる。どの様に我々に貢献できるかを示すことが彼らにとってのチャレンジになる。リバプール戦でのパフォーマンスはポジティブなものだった。明日試合にどう活かすかを考えているところだ。」

(ソース:Arsenal.com) 

 

ウルブス戦でジャカの起用は無いようです。

メンタル面のケアはなかなか難しいですからね…。

 

 

投稿時点ではインポートL・XLが僅かにあります

 

 

昨日の記事に追記しています。こちらも合わせてご覧ください。 

www.afcwatch.com