フレブに対するインテルのやり方は不適当、フラミニ契約問題-ベンゲル

スポンサーリンク

インテルがフレブに対して興味を持っているということをマンチョが

認める発言をしたようですが、ベンゲルは「そんな話は聞いてない」

とご不満。

マイクベンゲル監督

「(インテルの)クラブ内からアーセナルの選手に対して興味を持っている

と言う発言があったが、我々には何の連絡も無い。 そんなの認められない。

私は決してそういう(マンチーニのような)発言はしない。 もし私が選手に

興味を持ったら会長のところへ行く。」


「新聞は憶測を書くものだが、クラブがそういう発表をしておきながら一切連絡

がない…無礼なことだと思う。 認められない。 当然、報道されているような

話は進んでいない。」

フラミニの契約に関してクラブは正式なオファーを出しており、あとはフラミニ

が判断してサインするだけ。 でも交渉期限の4月末までもう時間がない…

マイクベンゲル監督

「交渉期限は来週、4月の末までだ。 以前話したとおりだよ。 我々は彼に

残留して欲しいし、彼も残りたいと思っているだろう。 我々は彼にオファーを

出した、内容が不十分なら直ぐに分かるだろう。 今の賃金体系は維持する。

あと少しだけ上乗せして、というのは通用しない。 オファーは適正だと思って

いる。 それだけだ。」

(ソース:Arsenal.com)

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ ←お役に立ちましたらクリックお願いしますm(__)m

2007/2008シーズン
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました