ジル・スヌ獲得とファン・バステンがベルカンプにオファー

スポンサーリンク

ショトールーから獲得したストライカー、ジル・スヌ(17)とプロ契約したと発表。

17歳の新星にベンゲル監督も期待を寄せている…

マイク ベンゲル監督

「ジルはハードワーカーでとてもフィジカルが強いストライカーだ。 我々が

視察に行ったときに非凡な才能を見せてくれたよ。 今シーズンは少々怪我

泣いてるが、来シーズンにはベストな状態を見れると思う。 彼を連れて

来たのは去年の夏だった、ここでポテンシャルを発揮して欲しい。 我々は

ジルが将来、アーセナルのトップチームを担う存在だと思っている。」

マイクジル・スヌ−アーセナルの一員になれて幸せ

「(ここの)生活は凄く良いね。 ロンドンでは退屈することがないよ、ナセル・

バラジーやルイ・フォンテ、アルマン・トラオレが居るから生活にも直ぐ慣れ

るさ。 彼らは凄くよくしてくれる。 みんな本当によくしてくれるから、全てが

上手く行ってるよ。」


「もちろんアーセナルに行くって決めてからは、もの凄くハッピーさ。 今年は

怪我に泣いたけど、来年はずっと良くなってると思うよ。 今は夢中だね、

全然後悔なんてしてないよ。」


「膝を怪我しちゃって苦しかった、最近まで痛みもあったんだ。 もう回復して

るよ。アカデミーやリザーブでコンスタントに出場することは難しいことじゃ

ない、最終的には僕の成長を助けてくれると思う。」


「僕はここでどんどん上手くなって、ストライカーとしても一人の男としても、

ずっと良くなれるとおもってる。 まだ上達できるし、それが楽しみだよ。」


「もっとリザーブでプレーしたいかな。 あとはFAユース・カップで優勝する

ことだね、それが選手たちの現実的な目標さ。 もちろん達成可能だよ。

あと出来ればもっとトップチームと一緒にトレーニングしたいと思う。」

アヤックスの監督になるファン・バステンが、ベルカンプにコーチ実習生のオファー

を出したと語っています。

マイク ファン・バステン

「数週間前にデニスに電話した。 彼が何をやりたいのか知りたいし、どんな

役割であれアヤックスの為に何かしたいと思ってるか知りたかったんだ。 

アヤックスで出来る限り才能豊かな人と働くの大事だ、デニスにその才能が

あるのは明らかだよ。 会話の中で、デニスはプロのコーチ講習のために

オランダに戻るかもしれないって話していた。」

「講習のコースの一部に実習がある。 さっそく実習生のポストをオファーした

んだけど、彼は非常に興味を持っていたね。 これはデニスとアヤックス

とっても良いことだと思うし期待してるんだ。」

「彼は選手の能力を引き出せると思う。 彼の存在はチームに影響を与える

思うよ。 アヤックスのためにも、クラブとデニスが関わりを持つことは良い

ことだと思ってる。 アヤックスで、デニスが違った形でピッチに戻るのも良い

なって発見できると思うよ。」

(ソース:Arsenal.com)

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ  ←クリックお願いしますm(__)m

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

2007/2008シーズン
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました