ベンゲル、カペッロを擁護、ビショフの怪我の具合など

スポンサーリンク

■いろいろと批判を受けているカペッロ代表監督をベンゲルは擁護します

マイクベンゲル監督

カペッロが流れを良い方向へ変えると確信している。 我々がフルハムに対し

惨敗したように、イングランドチェコ戦では良くなかった。 しかし、それを

理由にカペッロが監督としてダメだと言うことにはならない。」

アンドラ戦は(W杯予選の)楽なスタートとなるが、本当の試練はクロアチア

戦だ。 だから土曜日の初戦(アンドラ戦)は3Pを獲らねばならない、そうすれ

ば次のクロアチア戦で負けても失うものは無い。」

(ソース:Arsenal.com

■先日、契約延長したギッブスが喜びのコメントを出しています

マイクギッブス

「伝統的に僕らフルバックの選手は前に出るのが好きだね。 アシュリー・コー

ルやガエル・クリシーの様な選手を見続けられたとしたら、それを参考に成長

することが出来ると思う。 けど僕にとって何が必要かと言うと、守備の集中力

を維持し続けるってことだね。」

「自分では攻撃的な選手だと思ってるけど、シーズン開始からレフト・バックで

プレーしてる。 監督たちは僕の適正を見るために試してるんだろうけど、僕は

両方とも好きだよ。」

(ソース:Arsenal.com

■この夏ベンゲルの一か八かの賭けによって移籍してきたビショフ。 当初は復帰ま

で2〜3ヶ月掛かると思われていましたが、あと数週間のうちにはトレーニングへ本格

復帰できるようです…

マイクビショフ

「怪我は徐々に良くなっていますよ。 5〜6日前からはボールを使ったトレー

ングもしていますし、週の3日は走りこみをしていますからね。 痛みはもう

殆どありませんし出来るだけ早く復帰できたらと思っています。」

「(怪我は)辛かったですよ。 怪我が長引いていましたが、アーセナルはワタ

を信頼してくれました。 彼らの体調管理は素晴らしいです。 彼らは日々の

(トレーニング)プログラムで(体調を)チェックしてくれますし、トレーナーさん

は毎日ワタシに付きっ切りです。 少しずつ復帰へ近づいてますし、早くピッチ

に戻りたいですね。」

「2週間ほどで全体練習に復帰できると思います。 万事OKでしたら監督さん

コーチさん達とここ(Asenal.com?)で話すことになるでしょう。 出来るだ

け早く皆さんのもとへ戻りたいと思っています。」

(ソース:Arsenal.com

前々から思ってたんですがビショフってオネェキャラっぽい。 どうしてもビショフを

みると保毛尾田保毛男を連想してしまうw

ホントにそっち系なのかは不明ですが、とりあえずオネェキャラにしてみました(笑)

案の定、僕の中ではしっくり来てます(´ω`)

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

2008/2009シーズン
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました