ウェスト・ハム戦の結果と試合後のインタビュー

スポンサーリンク

アーセナル 0-0 ウェスト・ハム・ユナイテッド

ベンゲル監督、試合後のインタビュー

マイク全体的なパフォーマンスについて…

マイク「我々は90分間全力を出しており、出し惜しみなどしていないと思う。

70%のボール・ポゼッションだったが、素晴らしい守備をみせた。 最後の

瞬間まで勝ちに行きつつ、良く守っていた。」

「我々はラスト・パスや幾つかの場面で、クリエイティブさを欠いていた。

ウェスト・ハムの守備は非常に強く、例えばコリンズやアプソンによって

得点を阻止されたと言っても良い。」

「スピリットを批判することは出来ないが、火曜日に(FAカップ再試合の)

カーディフ戦を控えていることから若干キレがなかったと思う。 水曜日の

エバートン戦が非常にフィジカルな試合だったのも、ゴールを奪うキレを

欠いていた理由だろう。」

マイクギャラスとトゥーレを一緒に起用したことについて…

マイク「起用できる。 我々は火曜の夜に試合があり、ローテーションを行った。

ジュルーを再び起用することもできたかもしれない。 同じく彼にはとても満足

している。 それは我々がどの相手と対戦するかによるが、今日の守備陣の

パフォーマンスやセンターバックの出来には満足している。」

マイクエブエとディアビの怪我について…

マイクディアビは重傷かもしれないが、イエロー・カードを貰った(※累積5枚)

のでトテナム戦を欠場する。 火曜日の試合も怪我のため欠場するだろう。

彼は腿に前半1回、後半1回に大きな打撲を受けた。 エブエも同じだ。」

マイクファン・ペルシをベンチスタートさせた判断について…

マイク「彼を怪我させないためだ。 我々は6日間で3試合を行い、彼は全てに

出場しているので、用心しなければならない。 我々が以前、日曜日と火曜

日とプレさせ続けたあとに起用すした時、彼は幾つか苦い経験をした。」

マイクファンがフラストレーションを感じていることについて…

マイク「分かっている。 ファンは全ての試合に勝利したいのは知っているし、お

そらくファンを満足させていないのは私も認める。 もしチャンピオンシップで

10P離されていても、ロンドン・ダービーで0-0であったら、誰も酷い試合

だとは思わなかっただろう。 私はチームの態度は立派だったと思うし、コミ

ットメントに問題もなかった。 それと同時に、ウェスト・ハムは非常に良く守

っており賞賛に値する。 彼らは守って、守って、守り抜いた。」

「私はフラストレーションを感じてはいない。 なぜなら、試合により問題点が

明らかになるのは良いことだと思うし、それを見つけて改善していく。 今日

の我々には出来なかったが、守りに入っている相手の守備をこじ開けて得

点チャンスをつくることが出来れば、より良くなると思っている。」

マイクアンドレイ・アルシャビンとの交渉の進み具合について…

マイク「(何かが起るか?)多分起こるかもしれないし、起こらないかもしれな

い。 だが、私をとても悩ますことではないと言いたい。 我々には守備をこじ

開けることの出来る選手が何人か居ることを忘れてはならない、今は起用

きないがウォルコットやセスク、ロシツキーが数ヶ月以内に復帰するだろう。」

「期日は迫っていて、火曜日の夜までにはこのゲームも終わっている。 月曜

日の夜が締め切りで、そのため我々が24時間で何が出来るかを考える。

私の経験上、移籍交渉では何が起るか分からない。」

(ソース:Arsenal.com

ん~今日のドローは痛いなぁ。 やっぱウェスト・ハムリバプールチェルシーとも

引き分けてるだけあって、守り抜く強さを持ってますね。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ

↑お役に立ちましたらクリックお願いします。

2008/2009シーズン
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました