バルサがアンリを売却?、セスクはローマ戦で復帰の方向へ

スポンサーリンク

ベンゲルは守備の建て直しにはサニャの力が必要だと語ります…

マイクベンゲル監督

「今シーズンのサニャは非常に良いと思っている。 ある時期、我々は非常に

多くの失点をしており、DFにはもっと注意を払うように言っていた。」

「DFは失点をしたくない。 勝てない時期だと、前へ出るのを少し躊躇する

ようになる。」

「サニャは非常に信頼できるDFだ。 (アーセナルが許した)ゴールを振り

返ると、彼のミスは極めて少なかった。」

(ソース:Arsenal.com

バルセロナバイエルンからリベリを獲得するための資金集めとして、何人かの

選手を売却する方針だと言われています。 その候補としてアンリの名前が挙がっ

ていて、バルサは1200万ポンドのオファーがあれば移籍を容認するという噂があり

ます。 ちなみに、アンリ本人は以前からプレミア復帰を否定し続けています。

(ソース:Telegraph

■スペインでセスクの主治医を務めるラモン・クガート医師によると、早ければ

2月24日のローマ戦で復帰できるかもしれないようです…

マイククガート医師

「私はそう(ローマ戦で復帰できると)考えている。 アーセナルのチーム・ドク

ターは通常なら復帰には2~3ヶ月掛かると言っていた。 だが、私はそれよ

も早く復帰できると思っている。 (復帰の時期を)見極めるには、選手の準備

が整っている必要がある。 それには、復帰後のトレーニングで、選手が機動

性と安定性が良くなっていると感じることが必要だ。」

「(状態を)最も良く分かっているのは選手自身だ。 私は先週、彼に会った。

彼はテストに合格し、明らかに改善している。 彼も早く復帰することを目標

している。 通常より早く回復しているのは、彼にとっても非常に良いことだ。」

(ソース:Sky Sports

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ

↑お役に立ちましたらクリックお願いします。

2008/2009シーズン
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました