アデバヨルはプレー可能、ロシツキーもまもなく復帰ほか

スポンサーリンク

■昨年の夏にミランは、アデバヨル獲得の為に3200万ポンド(約45億円/現在の

レート)を提示していたと言われています。 しかし、移籍は実現しませんでした。

そこでミランは今度の移籍市場で3500万ポンド(約49億円)のオファーを出すの

では?という報道があります。

さらにミランは、クリシー獲得のために1500万ポンド(約21億円)を用意している

とも言われています。

(ソース:Telegraph

ファン・ペルシは若いころレンジャーズに入りたくて仕方がなかったと語ります…

マイクファン・ペルシ

「僕がフェイエノールトに居たころ、レンジャーズが幾らか興味を持ってくれて

いた。 問題は、彼らからのオファーがなかった事だよ。 の僕は移籍した

くてたまらなかったから、もの凄く興味を持っていたんだ。」

「レンジャーズはセルティックと並ぶビッグ・クラブだ。 僕はグレン・ルーフェン

セルティックのDF)と話をした。 彼はスタジアムのことやスコットランド

関する色んな話を聞かせてくれた。」

「僕の欧州デビュー戦はアイブロックスでのレンジャーズ戦だったんだ、最高

の瞬間だったよ。 彼らが僕に興味を持ってると聞いてから、ずっと電話が鳴

るのを待ってたんだ。」

「クラブが難しい状況にあったから、移籍したくてたまらなかった。 アドフォカ

ート監督(当時レンジャーズの監督)からは、僕を獲得する為に選手を数人売

却しないとならないって言われていた。 移籍話が立ち消えになって、実現し

かったのはそのためだよ。」

(ソース:Telegraph

アデバヨルトーゴ代表に召集されたことを、ベンゲルが怒っていると一部で報

じられていました。 しかし、ベンゲルは代表招集を”問題ない”と語ります…

マイクベンゲル監督

アデバヨルトーゴ代表に招集された。 プレーするのか? 彼はテストを行

う必要があるだろう。 アーセナルに居た時点で既に出場可能だった。 試合

に出ることが我々にとっても、彼にとっても理想的だ。 全く問題ない。」

「我々は向うの(トーゴ代表)監督と話し合いを行なっていた。 我々としては、

彼が召集されるかどうかに関わらず、週末の時点で出場可能になることは

分かっていた。」

一方アデバヨルは…

マイクアデバヨル

「何の問題もねぇ。 ベンゲル監督が代表でのプレーを認めてくれたんだ。

そうじゃなかったらここに居る訳ねぇだろ。」

話は変わって復帰間近と言われ続けているロシツキーが近況を語ります…

マイクロシツキー

「随分良くなったよ。 悪い事は全部過ぎ去ったからね。 前はトンネルの出口

が見えなかった時もあったし、2歩進んで3歩下がるってこともあった。」

「今の怪我は鼠径部の怪我だ。 けど、非常に稀で長期にわたった膝の

怪我は終わった。 膝はもう大丈夫だよ。 ピッチで出来る事は殆どやっ

てるからね。

「終わりが近づいて来てハッピーだし、またプレー出来ると思うと心躍るよ。

ほんと待ちきれないよ。」

(ソース:Sky Sports

アデバヨルは既にプレー出来る状態だから代表に召集されたんですね。

ロシツキーも回復して、ピッチでプレーしている様なので問題なさそうです。

このまま行けば、4月にはセスク・アデバ・ロシツキーウォルコットが復帰して、

やっとベストメンバーで望めそうですね(´ω`)

あとは代表戦で怪我人が出ないことを祈るばかりです…。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ

↑お役に立ちましたらクリックお願いします。


2008/2009シーズン
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました