20-21 UEFA EL 決勝トーナメント2回戦 1stレグ:オリンピアコス vs アーセナル戦プレビュー

スポンサーリンク

 

アルテタ監督:プレス・カンファレンス

※一部を抜粋

 

今回はリベンジを果たしたいか

「もちろんだ。あれはなかなか受け入れ難い出来事だったからね。最後の最後で起きたことは本当に残酷なものだった。

 

2試合を通してあらゆることを成し遂げたのにあの様な負け方をしたし、終盤にはオーバのチャンスもあったのに…。だが、我々は前進した。

 

あの出来事についてチーム内に色々な感情があるなか、次のラウンドでは良いプレーをしたいと思っている。」 

 

ノース・ロンドン・ダービーにどれだけ焦点を当てたチーム選びになるのか

「我々にとってこの1週間は短期間に4試合が行われる重要な週だ。我々はしっかりスカッドを管理しなければならないが、間違いなくメインの試合は明日の試合だと思うし、それに集中している。

 

明日の試合は週末や来週の試合にも役立つだろう。だからこそ、明日の試合に集中する必要があるのだ。」

 

CLへの復帰ルートとしてELが最適なのか

「どちらの大会でもやるべき事はたくさんある。ELからCLへ行くには勝たなければいけない試合が多いし、最後まで勝ち進む必要がある。

 

そして、それはプレミアリーグでも同じことだ。ウルブス、アストン・ヴィラ、バーンリーとのアウェー3試合で失ったポイントは我々の今シーズンをよく表していると思う。

 

これらの試合ではもっと多くのポイントを獲得できていたはずだし、それが出来ていたら順位も変わっていただろう。しかし、我々にとっての現実は最後の最後で勝つ方法を見出せないと言うことだ。

 

我々は勝ち方を学び、3日毎にそのパフォーマンスを発揮し、一貫して勝利し続けなければいけない。それが我々が改善すべきことの大部分だ。」 

 

来季、欧州大会に出場できないのはどれほどの痛手になるか

「そういう事は一切考えなくない。私は常にポジティブだからね。まだまだ勝負は続くし、我々に必要なことは4〜5連勝することだ。

 

それが出来たら2〜3週間後には状況が大きく変わっていると思う。仮にそれが出来なかったら当然チャンスはない。なぜなら、必要な機会に一貫性を発揮できなかったのだからね。

 

100%自分たち次第なのだ。まだまだやるべき事はたくさんあると考えていたし、そう言う気持ちを持っていないと何も達成できない。」 

 

スミス=ロウのフィットネスについて

「彼は復帰に近づいている。明日の試合に参加できるかどうかを確認するため、今日はフル・セッションを行う。トレーニングを行うことで彼が今どういう状態なのかを正確に把握できる。」 

 

重要な場面でミスをしがちな事について 

「なかなか難しいことなんだ。フットボールの試合というのは様々な状況で多くのことを求められるからね。ただ、もっと冷静になってより安全にプレーする必要はあるだろう。

 

我々は特定の状況下でもっとよく試合を管理しなければいけない。そして、それは成熟し学習したからこそ出来ることだ。

 

従って、そういう事が起きる度に学習して同じ選手が同じミスを犯さない様にしたいものだが、別の選手に何かが起きたりする。

 

ただ、自分たちでコントロール出来ると言う点ではポジティブなことだと思う。対戦相手がやることではないからね。それだと自分たちでコントロールできない。

 

修正するのは簡単だと思うし直ぐにやらなければいけない。それが出来ないと常に相手と拮抗しポイントを失いかける事になる。」 

 

ソクラテスとの対戦について

「パパは素晴らしいキャラクターの持ち主で、ここでも非常に人気のある選手だ。彼は誰からも好かれ、愛されていたし一緒に仕事が出来て楽しかったよ。

 

彼はプロだし我々が何をしようとしているかも知っている。ただ、魔法の公式がある訳じゃないので彼もベストを尽くしてプレーしようとするはずだ。我々も同じように努力するよ。」 

 

ウーデゴールについて

「彼にはとても満足している。彼は本当に素早くチームに馴染んだと思うし、我々が選手に求めることにも同様にすぐ馴染んだ。

 

彼の行動や姿勢、そして仕事ぶりには本当に驚異的だ。彼は他の選手より特別な資質を持っていることを示す瞬間もあったが、総じて彼のプレーには満足している。」 

 

監督は勝利と敗戦のどちらについて深く考えているのか

「敗戦から多くのことを学ぶが、勝利やトロフィーがクラブに関わる全ての人々に喜びと興奮、笑顔をもたらすのは間違いない。

 

我々がこの椅子に座っているのは物事を改善し、人々を幸せにするためなのだ。そうする事で満足感が大きくなる。

 

逆に失敗して試合に負けて人々を悲しませてしまった時は、とても心が痛むね。」 

(ソース:Arsenal.com) 

 

 

【アーセナルNEWS】アンリ:アーセナル復帰の夢を改めて語る
  アンリ:アーセナル復帰の夢を改めて語る   クラブ史上最高のレジェンドであるアンリが、いつかアーセナルに戻りたいという自身の夢を改めて語ったそうです。アンリは監督はもちろんのこと、キットマンやグランドマンでも良いからクラブ...
【アーセナル移籍ゴシップ】ラカゼット、ハキミ、アマヴィの噂
  インテルのハキミを狙う?   アーセナルがインテルのモロッコ代表SBアクラフ・ハキミ(22)の獲得を計画しているらしいです。   ハキミはレアル・マドリーのユース出身ですがアーセナルはユース時代から彼の動向を注視し続け...

 

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました