20-21 UEFA EL 決勝トーナメント2回戦1stレグ:オリンピアコス vs アーセナル戦の結果速報

スポンサーリンク

 

20-21 UEFA EL 決勝トーナメント2回戦1stレグ 

f:id:jaguar541:20210312070505j:plain

 

オリンピアコス 1−3 アーセナル

 

《得点》

オリンピアコス:58’エル=アラビ

アーセナル:34’ウーデゴール、80’ガブリエウ、85’エルネニー

 

【出場メンバー】 

レノ

ベジェリン

ダビド・ルイス

ガブリエウ f:id:jaguar541:20141105063214g:plain

ティアニー

パーテイ → 56’セバージョス

ジャカ

サカ → 82’ぺぺ

ウーデゴール → 82’スミス=ロウ

ウィリアン → 81’エルネニー

オーバメヤン → 88’ラカゼット

 

=ベンチ=

ライアン

アイン

ホールディング

ソアレス

チャンバース

パブロ・マリ

マルティネッリ 

 

アヤックスがオーフェルマルスの後任を招聘?

オランダでの報道によると、アーセナルへの入団が噂されるアヤックスでフットボール・ディレクター務めるオーフェルマルスですが、アヤックスは既に彼の退団に備えて後任の確保に動いているそうです。

 

アヤックスは先日までヘーレンフェーンでテクニカル・マネージャーを務めていたジェリー・ハムストラ氏をオーフェルマルスの補佐として野党予定だとか。

 

オーフェルマルスはアヤックスのフットボール・ディレクターとして、クラブをCL準決勝進出やリーグ優勝3回などの成功に導いた手腕が高く評価されています。

 

しかし、既にアヤックスでのサイクルは終わったと考えているらしく、以前から今シーズン限りでの退団を考えていると報じられています。また、以前にはアーセナルでテクニカル・ディレクターとして働きたいという願望を持っていると報じられもしました。

 

アヤックスはオーフェルマルスが今夏に退団した場合、ハムストラ氏を後任に据える予定だそうです。

 

一方のアーセナルは、今シーズン初めにフットボール・オペレーションを担当していたハス・ファーミーが退団しており後任を探しています。 

 

アーセナルはベンゲルの勇退以降、クラブの管理を巡って迷走が続いています。ガジディス、サンジェイ、そしてミスリンタートなどがクラブを去りました。

 

なお、現在クラブでCEOを務めるヴァンカテシャムは12月に行われたアーセナル・ファン・フォーラムの中で、クラブの管理構造を簡略化したことを明らかにしています。

 

ただ、現在もファーミーの後任は探し続けているため、オーフェルマルスを招聘するためのポストは空いています。 

(ソース:football.london) 

 

プレミアリーグがVARの改善に着手

プレミアリーグでVARが導入されて2シーズン目を迎えていますが、その運用方法や判定を巡って毎週の様に物議を醸しています。

 

特にここ最近はPKの判定を巡る疑惑の判定が相次ぎ、メディアでも論争の嵐となっています。

 

この様な状況を受けてプレミアリーグは各クラブの監督、フットボール・ディレクター、 キャプテンに対してVARのシステムを改善するにはどうした良いかを問うアンケートを実施するそうです。

 

アンケートは今週中に送付され、3月19日まで回答を受け付けるとのこと。そのアンケートを受けて改善方法を決め、来シーズンからの運用方法を変更するようです。

(ソース:football.london

 

VARもそうですがレフェリーによって異なるPKの判断基準も改善して欲しいですね。

 

 

【アーセナル移籍ゴシップ】ラカゼット、ハキミ、アマヴィの噂
  インテルのハキミを狙う?   アーセナルがインテルのモロッコ代表SBアクラフ・ハキミ(22)の獲得を計画しているらしいです。   ハキミはレアル・マドリーのユース出身ですがアーセナルはユース時代から彼の動向を注視し続け...

www.afcwatch.com

  

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました