【アーセナルNEWS】シェフィールド戦後のコメント

スポンサーリンク

 

アルテタ監督:サカとオーバの状態について

サカの怪我について

「どの程度の怪我かは分からない。ただ、交代させる必要があった。彼は太ももに違和感を訴えていたからね。

 

今は怪我人が何人も出ているので、これ以上選手を失うのは避けたいところだ。それほど深刻な怪我じゃないことを願うばかりだ。」 

 

今起きている怪我の問題について

「アンラッキーなものだと感じている。ブカヨ(・サカ)については怪我の程度が分からないけれど、ダビド(・ルイス)は間違いなく(シーズンを)欠場するだろう。

 

キーラン(・ティアニー)も同様だ。あと、マルティン(・ウーデゴール)はどうなるか分からない。ブカヨについては今後数日、経過を観察することになるだろう。」 

 

スミス・ロウとウーデゴールは(シーズン中に)復帰できるだろうか

「分からない。Yesと言いたいところだが、正直なんとも言えない。」 

 

オーバメヤンは木曜日に復帰できるだろうか

「そうなって欲しい。昨日は体調が悪くて練習に参加できなかったし、今日の試合も欠場することになった。一両日中に体調が回復し、試合に出られるようになると良いのだが。」 

(ソース:Arsenal.com) 

 

アルテタ:ジャカはとても良いSBに成長した

シェフィールド戦では怪我で離脱中にティアニーに代わりジャカが左SBを務めました。これまでも何度か左SBでプレーしたことはありますが、この試合では90分間プレーし15試合ぶりのクリーン・シート獲得に貢献しています。

 

アルテタ監督

「(彼の左SBは)とても上手く行ったと思う。間違いなく我々が取り組むべきことだ。

 

私はグラニトが特定の試合で必要とされたとき、本当に素晴らしいSBとして成長できると感じている。」

 

10番としてプレーしたサカについても絶賛しています。

「ブカヨには10番としてプレーできる能力とキャパシティ、そして知性がある。

 

我々は今回の対戦に備えて今いる選手たちで準備をしてきた。いくつかポジション変更を行う必要があったけれど、それは正しい選択だったと思う。」

 (ソース:Arsenal.com

 

マルティネッリ:シェフィールド戦後のコメント

マルティネッリ

「少し疲れたけどゴールを決めれて満足しているし、勝って3ポイント獲得できたことにはもっと満足している。

 

ミケル(・アルテタ監督)が僕を必要としたときに、プレーで何かを証明しなければいけないからね。

 

(83分に交代したのは足首の怪我したためか?と問われ)そうじゃないよ、木曜日の試合でプレーするのは問題ない。」 

(ソース:Arsenal.com) 

 

ティアニーのシーズン中の復帰は絶望的みたいですね…。

 

 

20-21 プレミアリーグ 第31節:シェフィールド・U vs アーセナル戦の結果
  20-21 プレミアリーグ 第31節  シェフィールド・ユナイテッド 0−3 アーセナル   《得点》 シェフィールド: アーセナル:33’&85’ラカゼット、71’マルティネッリ   【出場メンバー】 レノ ...

  

【アーセナル移籍ゴシップ】バロガンと契約更新、第二のマルティネッリ、リンガードの噂
  最新のチームニュース ■チャンバース 木曜日のスラヴィア・プラハ戦で少し打撲を負ったが、現在はフル・トレーニングに復帰しておりプレー可能。   ■ダビド・ルイス 右膝の怪我。週の頭に発表したように、先週末右膝の小さな処置...

  

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました