【アーセナルNEWS】ジェズスの試合後のコメント、EL登録メンバーほか

スポンサーリンク

ジェズス:マン・U戦後のコメント

ジェズス
「自分達のプレーができていて試合も支配していたし、最初の2点が決まるまでは相手を上回っていたんだからフラストレーションを感じるよ。

だけど、今はそこから学んで改善するしかない。今シーズンは好調だけど、個人としてもチームとして改善すべき点が残っているからね。全員で一致団結して最後まで頑張りたい。

強敵と戦うつもりでここへ来たけど、プレミアリーグは常に厳しい戦いを強いられるところだ。でも、相手より遥かに素晴らしいプレーをしていて試合に勝てたのだから僕らは満足できない。

だけどそれがフットボールというものだ。相手にだってクォリティはあるからね。その中で相手をしっかり仕留めないと大問題を抱えることになるんだよ。それが今日の試合で起きたことだ。」

 

ELのFCチューリッヒ戦、週末にはエバートン戦と続きますが、この敗戦が今後の試合に影響を与えるでしょうか?

「チームを見渡しても分かるように僕らはまだまだ若い。世界で最もタフなリーグを戦う最年少のチームなんだよ。だからこそ学ぶ必要がある。

チーム一丸となって成長しなければならないし、この試合のことを考えてもしょうがない。試合はもう終わったんだからね。誰もが完璧じゃなかった。

ゴールを奪うためにプレーしなければならないし、失点しないようにする必要もある。それがフットボールというものだし、僕らもそうしようとしているけれど相手にもクォリティが備わっている場合がある。

彼らだって自分達のプレーをしてゴールを奪うことができるんだ。今はたくさん改善して強くなって戻ってくることが僕らの課題だね。」

(ソース:The Guardian

 

ELの登録メンバーが明らかに

今週の木曜日からスタートするELグループ・ステージへ向けたアーセナルの登録メンバーが明らかになりました。

昨シーズンは欧州大会への出場権を逃していただけに、今季のELで好成績を残し欧州のトップクラブへ復帰するための足掛かりとしたいところです。

登録メンバーは以下の通りです。

GK:ラムズデール、ターナー、ヒルソン

DF:ホワイト、ガブリエウ、サリバ、ホールディング、セドリック、冨安、ジンチェンコ、ティアニー

MF:パーテイ、ウーデゴール、ビエイラ、ロコンガ、エルネニー、ジャカ、スミス

FW:マルキーニョス、スミス・ロウ、サカ、ネルソン、マルティネッリ、エンケティア、ジェズス

今夏に加入した5選手は全員メンバー入りしているほか、現在怪我で長期離脱の懸念があるエルネニーも登録されています。

アーセナルは今週木曜日にアウェーでFCチューリッヒと対戦します。

(ソース:Mirror

 

タヴァレス:買取オプションを付けて欲しかった

今夏の移籍市場でマルセイユにシーズン・ローンで移籍したタヴァレスですが、その際にアーセナルに対して買取オプションを付けるように要望したそうですが聞き入れて貰えなかったとコメントしています。

フランスのRMCスポーツのインタビューで次のように語っています

タヴァレス
「マルセイユに来てやっと自分のポジションを得た気分だ。OM(オリンピック・マルセイユ)と契約する際に、僕としては買取オプションを付けて欲しかったんだけど、アーセナルに拒否された。

代理人と共に僕らは常に買取オプションを付けるように求めていたんだけどダメだったね。今はOMにいるし買取オプションがあろうと無かろうと僕は幸せだよ。

アーセナルにいたらカップ戦でしたプレーできなかっただろうからね。マルセイユへ来たのは自分のポジションを得てCLやリーグ戦、カップ戦でプレーするためだし、マルセイユはその機会を与えてくれた。」

 

タヴァレスはマルセイユで好調なスタートを切っており、ここまでリーグ戦6試合中5試合でスタメン出場し3ゴールを決めています。

なお、アーセナルとの契約はまだ3年残っています。

(ソース:Mirror

 

22-23 プレミアリーグ第6節:マン・U vs アーセナル戦の結果
アルテタ監督:プレス・カンファレンス

 

FIFA 23 (輸入版:北米) - PS5
Electronic Arts(World)
輸入版:北米

 

タイトルとURLをコピーしました