ファン・ペルシ復帰、アーセナルにも金融危機が直撃?

スポンサーリンク

■膝窩筋(太股にある筋肉)のトラブルでアイスランド戦を欠場していた

ファン・ペルシですが、次のノルウェー戦には出られるようです。

マイクファン・ペルシ

「試合に出れる状態になった。 あとは監督次第だね。」

(ソース:Sky Sports

■U-21イングランド代表のピアス監督は、A代表のW杯予選にバッティングした

ためU-21欧州選手権予選プレイオフに召集できなかったウォルコットを再び

U-21に召集したいと語ります…

マイクスチュアート・ピアス監督

「テオは今まで予選に7試合出ていて、U-21にとっても必要不可欠な存在

だ。 彼を召集しない理由なんてないだろう。 我々はU-21かA代表である

かに関わらず、主要な大会を制しようとしている。」

「もしA代表と試合日程がぶつかったとしても、A代表には優秀な選手が

揃ってる。 試合日程が被らなければ(ウォルコットを招集に関しても)何も

問題ないんだ。」

「火曜のウェールズ戦では、試合後に(U-21の)選手の1〜2人がA代表

に昇格できるかもしれないと思っている。 この試合で良い経験が出来るだ

ろうからね。」

(ソース:Sky SPorts

■ブラック・マンデーの再来とも言える金融危機が続いていますが、アーセナル

大株主であるロシアの富豪ウスマノフ氏は今回の株価暴落で1兆円以上の損失を

出しているそうです。 そして自身の保有する株式を全て売却しアーセナルから撤退

するらしいとの噂が広まっています…

マイクウスマノフ氏

「私はアーセナルに愛着を持っている。 だから株を売却するつもりは全く無

い。 アーセナルが私を毛嫌いしたと言うのであれば、売却ということもある

だろう。 だが、そんな事は起こらない。 私は1株たりとも売却していない。」

ベンゲルが監督である限りは(株の売却は)何も起こらないだろう。」

(ソース:Sky Sports

ウスマノフさん、誰かに似てるな〜と思ったら前時津風親方にソックリだ…。

(画像は記事のリンク先で見れます。)

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ  ←お役に立ちましたらクリックお願いします。

2008/2009シーズン
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました