EUROの出場枠拡大には反対

スポンサーリンク

UEFAが2016年のEUROから本選出場枠を現行の16ヶ国から8ヶ国

増やして24ヶ国とすることを発表していますが、ベンゲルはこの変更に

懸念を示しているようです…

マイクベンゲル監督

オーストリア/スイスで開かれたEUROの場で、このことが話されていた

のにとても驚いている。 私には彼ら(UEFA)の意図が良く分からない。

EURO出場権の安売りじゃないか。 予選参加約50ヶ国で出場権24ヶ国

というのはそういうことだ。」

「私には詳しい経緯は分からない。 ただ、決勝まで1ラウンド増やして16

チームでやるのとどこが違うのか? 出場権を16チームから24チームに

増やせば、グループリーグが非常につまらなくなる。」

「みんなが個々の対戦数を減らす必要があると思っているらしいが、歴史的

には常に増やしてきた。 みんな歓迎しているようだが、私はこれによって

競争のレベルが上がるとは思えない。」

(ソース:Arsenal.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

2008/2009シーズン
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

コメント

  1. タケ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    低レベルのチームがEUROにでても試合のレベルが低くなって面白くなくなりますよね。
    今回のスイス オーストリアも開催国ですがなしでしたね。
    Wカップのアジア枠も多いですよね。4.5でしたよね?
    3でいいですよね。それぐらいじゃないと緊張感がでないしWカップでても意味ないですよね。

  2. ジャガ~ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    新興国にもチャンスを与えて、サッカー界の底上
    げを狙うって意味ではありかもしれません。
    スイスは今回のEUROでは不甲斐なさ過ぎまし
    たが、ゴールデン・エイジ世代が頭角を現してる
    ので今後に期待は出来ますね。
    マケドニアもパンデフだけかと思ったら、意外と
    底力付いてきてるみたいですし。
    ただ、観てる側からしたら面白くないと困る訳で…
    増やしたから面白くなる訳でもないですしねぇ。

タイトルとURLをコピーしました