ベンゲル

スポンサーリンク

■CL1stレグを1点差で勝利したアーセナルですが、ベンゲルは2ndレグにも自信

をみせています…

マイクベンゲル監督

「パフォーマンスには満足しているが、もっと得点できる余地があった。 火曜

日の試合から、我々がチャンスを作り出すことが出来ると分かった。 しかし、

どんな良い結果をもたらすかは全く分からない。」

「ポジティブなことの一つとして、我々が失点しなかったことが挙げられる。

ただ、我々は守っていられるポジションに居ない。 (ローマでは)攻撃的に行

得点を奪いたい。」

「もちろん次の試合はローマも非常に攻撃的になるので、非常に興味深い

試合になるだろう。 我々は2ndレグまでの間に3試合(※リーグ戦2試合+

FAカップ1試合)も控えている。 我々にとっての難題は、(試合数が多いこ

とで)選手たちがスピードを失うことだ。」

(ソース:Arsenal.com

■ナスリは無失点で勝利したことによって、オリンピコでの2ndレグがアーセナル

利になったと語ります…

マイクナスリ

「僕らはもっと得点できたと思う。 いくつか良いチャンスも使ったしね。 今は

このパフォーマンスを、リターン・マッチでも発揮することが必要だね。」

「例えより多くの得点を決めれ無くても、この結果は別に悪過ぎないと思う。

幸運にも無失点で切り抜けたからね。 2ndレグへ向けてポジティブな点は、

今夜の試合でアーセナルが素晴らしいディフェンスを披露したことだ。 これ

は凄く励みになるよ。」

「1-0とリードした状態で試合をできるから、2ndレグには自信がある。 僕ら

は自分らのやり方に自信を持っているし、成功できると確信している。」

「リーグ戦とは違い、今日は多くのスペースがあった。 僕らはどうにかして(守

備に)穴を開けるために、いろんな動きをした。 (次の試合では)再び同じパ

フォーマンスを発揮する必要があるね。 1-0と1点リードしていても、いつも

通りの試合をするだけさ。」

「ローマに自分達のプレーをさせないってことが重要なんだ。 今夜の試合で

はそれをやり続けることができた。」

(ソース:Arsenal.com

ローマは3月11日の2ndレグまでの間にリーグ戦2試合だけですが、我らアーセナ

ルはリーグ戦2試合に加えFAカップ5回戦が控えています。

ここに来て、再試合&延期のしわ寄せが出てきてますね。 FAカップが2ndレグの

3日前という過密日程ですから…。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ

↑お役に立ちましたらクリックお願いします。

2008/2009シーズン
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました