セスクは完治するまで復帰させない

スポンサーリンク

■早期復帰を願っているセスクですが、ベンゲルは怪我が完治するまで起用に

慎重のようです…

マイクベンゲル監督

「彼は確実にローマ戦の1stレグ、2ndレグを欠場する。 だが、2ndレグのあと

全てが上手く行っているのなら、復帰はそう遠くない。 通常のトレーニング

復帰するまであと2~3週間掛かると考えている。」

「彼は今でもプレーする事が出来るが、膝靭帯の故障は(復帰まで)平均6~

週間は掛かる。 もし土曜日のサンダーランド戦のように、いくらかコンタクト

ある試合に出るのであれば、膝を固定する必要がある。」

「彼は試合に出れると言っているが、私はまだ無理だと彼に言うだろう。 しか

し、ドクターが最初に話をするのは彼だ。」

(ソース:Arsenal.com

■移籍してきてから怪我を除けばコンスタントに出場し得点も決めているナスリです

が、現状に満足することなくまだ成長できると語ります…

マイクナスリ

「現状に満足はしてるけど、もっとやれると思っている。 もちろん、完全に満足

してなんかいないよ。 改善し進歩し続けるために頑張らないとね。 それがプ

として凄く重要なことだと思う。」

「プレミア・リーグのリズムに慣れる必要があったけど、なんとか努力したこと

で適応できたと思ってる。 最近は全ての試合でプレーしているし、上手く行っ

てる感じだよ。」

(ソース:Sky Sports

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ

↑お役に立ちましたらクリックお願いします。

2008/2009シーズン
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

コメント

  1. わびとさび より:

    SECRET: 0
    PASS:
    教授の配慮は暖かいですね
    セスクのオリンピコ出場はまぁ長い目ですね
    ウォルコットは間に合いそうでしょうか?
    戦力さえ戻れば…快進撃もありそうですよね
    エミレーツでは「2点目」あれば…。
    どんどん貪欲になりそうですσ( ̄▽ ̄;)

タイトルとURLをコピーしました