プレミア:リバプール vs アーセナル戦の結果と試合後のインタビュー

スポンサーリンク

プレミアリーグ
リバプール 5−1 アーセナル

《得点》
リバプール:1’&10’シュクルテル、17’&52’スターリング、20’スタンリッジ
アーセナル:69’アルテタ(PK)

【出場メンバー】
シュチェスニー
サニャ
メルテザッカー
コシエルニー
モンレアル → 61’ギブス
ウィルシャー
アルテタ
オックスレイド=チェンバレン
カソルラ
エジル → 60’ロシツキー
ジルー  → 60’ポドルスキー

=ベンチ=
ファビアンスキー
ジェンキンソン
グナブリー
ベントナー

ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部を抜粋
きょうの結果にショックを受けたか…
「この結果から立ち直ることが何より重要だ。 特に異なるパフォーマンスを発揮する必要がある。 なぜなら、集中力のレベルやペースなど、きょうのパフォーマンスは全てが酷かったからね。 守備の安定感も最悪だった。 見ていてもディフェンスが常に脆弱だったよ。 リバプールにはおめでとうと言いたい。 今日の彼らは素晴らしいチームだったと思う。我々は最悪だった。 良かったのはファンだけだ。」

最初の20分間に何が起きたのか…
「序盤にセットプレーで2失点してしまったら、その後は前に出ざるを得ない状況になる。 そのためにはさらなる集中力が求められるのだが、チーム全体のパフォーマンスが不十分だったと思うね。 だが、私からどうこう言えるものではない。 私のパフォーマンスも最悪だったのだからね。 水曜日の試合で今日の敗戦の答えを示さねばならない。」

アーセナルはまだタイトルを狙えると思うか?
「もちろんだ。 たとえ何が起こったとしても数字的にはまだまだ可能だよ。 今後に影響を与える敗戦というのは常にある。 今夜の我々は多くの答えを見つけられたが、それと同時に新たな問題も浮き彫りになった。」

シティ戦に敗れた後はうまく立ち直ったが…
「シティ戦も似たような状況だったね。 土曜日の朝の12時45分からの試合で早い段階に失点してしまった。 我々はなぜこの様なことになったのかを詳しく分析しなくてはならない。 我々はフィジカル面のキレがなかったと思う。」

ウィルシャーのフィットネスについて…
「ピッチの中で一番不足しているようには見えなかったね。 ハーフタイム中に何人かを入れ替えることも可能だった。 しかし、チーム全体として良いパフォーマンスを発揮することができなかったと思う。」

フラミニ不在の影響があったのか…
「彼はシティ戦でプレーしている。 今日はチーム全体のパフォーマンスが酷かっただけだと思う。」
(ソース:Arsenal.com

オックスレイド=チェンバレンは、アーセナルにはこの大敗からすぐに立ち直る責任があるとコメントしています…
オックスレイド=チェンバレン
「前半の内容には僕らも心底ガッカリしているよ。 本来はもっと出来ることは分かっているんだ。 それだけに、腸が煮えくり返る思いだよ。 でも、フットボールでは起こり得ることなんだ。 この流れを変えることが僕たちの責任だと思っている。 幸いなことに水曜日にはそのための素晴らしいチャンスがある。」

「開始直後に失点したときは、すぐに反応してそこから10〜15分間はもちこたえなければならない。 だけど僕らにはそれが出来なかった。 リバプールが素晴らしかったということもあるけど、僕たちにまだまだ未熟な部分があったんだと思ってる。」

「後半は改善されたプレーをしなきゃいけないことは分かっていたし、それは出来たと感じている。 だからメンタル面でポジティブな部分がいくつかあったと思う。 あとは水曜日の試合にそれを生かさなきゃいけない。」
(ソース:Arsenal.com

タイトル争いのライバル相手に守備が崩壊するのはなんだかなぁという感じ。

下位相手に取りこぼさなければ、まだまだチャンスはある!


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ

4-4-2 ゾーンディフェンス セオリー編
(2013-07-11)
売り上げランキング: 3,360

久宥茜 スカーレット [DVD]

2013/2014シーズン
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

コメント

  1. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    首位と1ポイント差ですし、まだまだ大丈夫ですよね!!
    これから巻き返して欲しいです!!
    更新いつもありがとうございます(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました