18-19 プレミアリーグ:トテナム戦プレビュー

スポンサーリンク

オーバ:ダービでゴールを決めるのは特別なこと

オーバメヤンドルトムント時代、シャルケとのレヴィアダービーで7試合6ゴールと無類の強さを誇っていました。また、サンテティエンヌ時代にはリヨンとのダービーで1ゴールを挙げています。この様にダービーに滅法強いオーバですが、宿敵トテナムとのノース・ロンドン・ダービーへ向けて意気込みを語っています…

オーバメヤン

「すべての選手がこういう試合でプレーしたいと思っている。ホームゲームだしサポーターの為にも勝たなくちゃいけない。」

「ピッチに立ってその雰囲気を感じれば、どれだけ大きな意味を持つものかが分かるよ。本当に素晴らしい雰囲気なんだ。僕がかつてドルトムントサンテティエンヌでダービーをプレーした時みたく、僕たちには素晴らしいダービーがあから同じ様な感じを受けている。もの凄く興奮してるし最高の試合になると思う。」

「ダービに出場してゴールを決めるというのは本当に特別なことなんだ。さっきも言ったように、僕はこれまで何度かダービーでプレーしたし、ゴールを決めることもできて本当に最高の気分だった。ウェンブリーで戦った前回のダービーは僕らにとって最悪だったけど、気持ちを切り替えて今後は勝ちたいね。」

(ソース:Arsenal.com

 

エメリ監督のプレス・カンファレンス ※一部を抜粋

自分の予想以上の結果が出ている?

「日曜日のトテナム戦はこれまでの試合とは異なるものだ。すべてのサポーターにとってもダービーは他の試合とは違うしね。我々にとってもそれは同じことだ。しかし、冷静に3Pを獲得する方法について考えなくてはいけない。前回の試合は引き分けに終わっているし、現在はトテナムが3Pリードしている状態だ。困難で厳しい試合に備えて様々な取り組みを行なっているけれど、勝つ為には最高のパフォーマンスを発揮する必要があるだろう。」

 

エジルは日曜日の試合でプレーするのか?

「分からない。なぜなら、明日が試合前最後のトレーニングだからだ。だが、すべての選手のクォリティがとても重要なのだ。我々はしっかりを準備を行いながら自分達の仕事を改善していき、個人がクォリティのあるプレーをしつつチームとして最高のパフォーマンスを発揮したい。私はすべての選手たちと共に試合への準備を行なっている。」

 

日曜日のトテナム戦の展望について…

「彼らは毎試合しっかりと準備をしているし、我々は今後も多くの対戦を行うことになる。だが、我々は1試合1試合のことだけを考えてしっかりと準備したい。日曜日のダービーはサポーターの為にも順位表の上でも3Pが必要なので、我々のモティベーションは極めて高いのでポジティブなことがたくさんある。」

 

日曜日の勝敗について…

「私は普段から試合前はポジティブなんだ。だから、日曜日の試合も勝つことしか考えていない。」

 

ポチェッティーノとの関係について…

「時々会って話をしているよ。私達は良い関係を築いている。」

 

ポチェッティーノは並外れた監督と言えるだろうか?

「あらゆる監督が選手やチームのためにベストを尽くそうとしている。その上で、チームに自分の個性を持たせていきたいのだ。トテナムを見れば彼のキャラクターが見えてくると思うよ。彼のキャリアは様々なチームで毎年のように向上してきたし、今のトテナムはプレミアリーグの中でもベストなチームの一つだと思っている。マン・Cやチェルシーと同等だよ。彼らはポチェッティーノに率いられたこの4〜5年で大きく飛躍した。」

 

ポチェッティーノがトップレベルの監督だと思う理由は?

「私から見て、彼は他の監督達から多くのリスペクトを受けている監督だと思う。私もトテナムの試合を観ることで、彼のキャラクターを見て学んでいるよ。」

 

自身初のノース・ロンドン・ダービーを楽しみにしているか?

「サポーター達のことを考えると、我々が最高の勝利を収めることで至福の日曜日を送ってもらいたい。その為にも、我々には最高の選手を擁するビッグ・チームとの対戦に備えて、しっかりと準備をする責任があることも理解している。」

 

ダービーが特別な理由について…

「あらゆる試合が特別だ。しかし、ダービーはその中でも特に特別な試合なのだ。なぜなら、全サポーターに対する私の責任が最も大きくなる試合だからだ。それに、リーグ戦でトテナムなどの上位に追いつくためにも我々には3Pが必要だ。我々にとってのチャレンジだよ。」

 

アーセナルの守備力向上のために取り組んでいることについて…

「我々はプロセスを進めている最中で、独自の方法で改善を図っている。時間が必要なことは分かっているが、今のところトレーニングや試合で見せているリアクションにはとても満足しているよ。例えば、昨日の試合ではクリーンシートを維持できた。すべての試合で改善していくことが我々の目標なのだ。また、プレミアリーグで最高のチームの一つになるためには、攻撃時のクォリティと得点力を維持することも必要になってくる。我々としてはより良いプレーをしつつ、相手に多くのチャンスを与えない様にしなければならない。」

(ソース:Arsenal.com

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/2019シーズン
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)
タイトルとURLをコピーしました