【アーセナルNEWS】サリバ:僕はアーセナルに夢中だ

スポンサーリンク

 

最新のチームニュース

■レノ

右膝の怪我。6月20日のブライトン戦で膝に中程度の捻挫を負う。現在は屋外でのランニングとボールを使ったトレーニングを行っている。来週中のフル・トレーニング復帰を目指す。

 

■ムスタフィ

先週土曜日のFAカップ準決勝で右ハムストリングを痛める。今シーズン中の復帰は不可能。リハビリ・プログラムの詳細は近日中に決定される。

 

長期離脱者の状況 

■チャンバース

左膝前十字靭帯断裂。昨年12月29日のチェルシー戦で負傷。

 

=現在の状況=

・回復状況は次の段階へ進み、現在は屋外でボールを使った軽めのトレーニングを行っている。

 

・ 年内の出来るだけ早い時期にフル・トレーニングに復帰することを目指しており、新シーズンへ向けて努力している。

 

■パブロ・マリ

左足首の怪我。6月17日のマン・C戦で足首の靭帯に重度の捻挫を負う。

 

=現在の状況=

・手術後に使用していた松葉杖が外れて、自由に歩けるようになった。

・スペインに一時帰国しており、専門医の診察と治療を受けている。

・7月下旬にイングランドへ戻り、9月中のフル・トレーニング復帰を目指して、新シーズンへ向けたリハビリに取り組む。

 

■マルティネッリ

左膝軟骨の損傷。6月21日のトレーニング中に負傷。関節顕微鏡を用いた軟骨の修復手術を受け、成功している。

 

=現在の状況=

・6月最終週に手術を受けた影響で、現在は膝に装具を装着している。

・手術は成功し、コンサルタントやアーセナルのメディカル・チームは、ガビの現段階での回復具合にとても勇気付けられている。

・現在は、トレーニング・センターで専門医の診察とメディカル・チームのサポートを受けている。

・年内のフル・トレーニング復帰を目指している。

(ソース:Arsenal.com

 

新シーズンの開幕日が決定

プレミアリーグは2020-21シーズンの開幕日が2020年9月20日に決定したと発表しました。また、新シーズンの最終節が2021年5月30日となることも合わせて発表されています。

 

その他の国内大会の日程については、FAやEFLと協議を続けるとのこと。

(ソース:Premier League公式) 

 

サリバ:僕はアーセナルに夢中なんだ 

昨年7月にサンテティエンヌからアーセナルに加入したサリバですが、獲得時の契約により1年間のサンテティエンヌへローンバックしていました。

 

今シーズンは怪我もありましたが、リーグ・アンで12試合に出場したほか、クープ・ドゥ・フランスでチームを決勝に導いています。

 

いよいよ新シーズンからアーセナルの一員としてプレーすることになりますが、現在の心境をフランスのレキップ紙に語っています。

 

サリバ

「僕はアーセナルに一目惚れした。だって、フランス人選手が何人も在籍してたからね。

 

ここ3〜4年のアーセナルはトップに立てていない。だけど、サンテティエンヌと同じでクラブのバッジには歴史が詰まっているし、何よりもファンの皆んなが僕を欲しがってくれたんだ。

 

僕はもうアーセナルに夢中なんだ。アーセナルの放つ様々なものが僕に語り掛けてくるのさ。迷いはない。新しい世界へ踏み出すんだ。

 

それで、1年目は(サンテティエンヌで)19試合に出場して良いシーズンを送ることができたし、自分の可能性を認識することもできた。しかし、僕はまだアーセナルでプレーする準備は出来てなかったんだ。それに不運もあった。怪我をしてしまったからね。

 

ELをはじめとする凄く大事な試合を欠場してしまったのは本当に辛かったよ。だけど、そのことで少なくとも精神的に鍛えられたし、これからも自分と向き合って行けることが分かったかな。」 

 

なお、サンテティエンヌはクープ・ドゥ・フランスで決勝に進出していますが、サリバはローン期間の終了に伴いアーセナルに復帰しています。

 

両クラブはサリバが決勝戦でプレー出来るようにするため、1試合のみのローン契約を再度結ぶ方向で交渉を続けてきましたが、結局交渉はまとまらず、サリバは決勝戦を欠場することになりました。

 

「この試合を見逃す訳にはいかない。自分はプレー出来ないけど、せめてスタジアムでチームを応援することで、決勝戦を肌で感じたいんだ。

 

TVの前ではそうは行かないからね。レ・ベルツ(※サンテティエンヌの愛称)の勝利を願ってその場に居ることが重要なんだよ。それに、チームメイトの皆んなにしっかりとお別れも言えると思う。だって、盗人みたくそそくさとチームを去る形になっていたからね。

 

(出場したら)プロ2年目で初の決勝戦になっていたかもしれない。もちろん、他の大会でも決勝戦でプレーしたいと思っているけど、何も確信は持てない。

 

それだけじゃなくて、僕を育ててくれたクラブでの最後の試合になるはずだった。マジで出たかったよ。欠場が決まった今でも出たいと思ってる。

 

両クラブとも僕がプレー出来るように全力を尽くしてくれたけど、合意には至らなかったんだ。本当にガッカリしたよ。」 

(ソース:Goal.com) 

 

アルテタ:補強ポイントが明確であることを明かす

beIN SPORTSのインタビューを受けたアルテタが、今夏の移籍市場について語り、補強すべきポイントが明確になっていることを明かしたそうです。

 

アルテタ監督

「我々はそこを見極める必要がある。ただ、(今のチームに)何が必要かはハッキリしているよ。

 

ただし、それはメディアや全世界へ向けて発表する様なものではなくて、あくまでクラブ内部に留めておくべきものだ。

 

いろいろ考えられると思う。ポジションに十分な選手がいない場合もあれば、ポジションによってはより特化した選手が必要な場合もある。我々は単純に改善が必要なんだよ。」

(ソース:Mirror) 

  

 

【アーセナルNews】サリバ出場時のスタッツが圧倒的だと話題に 
サリバ出場時のスタッツが圧倒的だと話題に  今夏の移籍市場でアーセナルが獲得したサンテティエンヌのU-20フランス代表DFウィリアン・サリバ(18)について、リーグ・アンでのスタッツが素晴らしいと話題になっています。アーセナルはトテナムと...

 

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました