Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

【アーセナル公式】フェルマーレンが公式Podcastに登場!

 

フェルマーレンが公式Podcastに登場! 

アーセナルの公式Podcast「In Lockdown podcast」にフェルマーレンが登場しました。フェルマーレンは2009年〜2014年までアーセナルでプレーし、2012年からはキャプテンも務めています。現在はJリーグのヴィッセル神戸でプレー。

 

アーセナルでの通算成績は110試合13ゴールで、2013/2014シーズンにはFAカップを獲得しています。

 

フェルマーレン:アーセナルでの思い出は決して忘れない

2012年3月にエミレーツで行われたニューカッスル戦で、1-1で迎えた終了間際にフェルマーレンが勝ち越しゴールを決めて劇的な勝利を収めています。本人もこの瞬間は忘れられない思い出の一つだと語っています。

 

フェルマーレン

「アーセナルでのキャリアの中で、忘れられない思い出のひとつだね。

 

ニューカッスルはCL出場権を得るうえで直接のライバルだったと思う。だから、僕らにとっても重要な試合だったんだ。ポイントでもかなり差を詰められていたしね。もし彼らが勝っていたら順位が逆転していたと思う。

 

最初は後ろにいたんだけど、何も考えずに前へ出たことを覚えているよ。ラッキーなことに、テオ(・ウォルコット)の上げたクロスが僕の足元に収まったのさ。あとは何も考えずにゴールへ入れるだけだった。

 

ファンや選手がとても喜んでくれたし、アーセナルでのキャリアの中で最も重要なゴールの一つだと思う。シーズン終盤のウェストブロム戦は緊張したけど、それは選手がどう対処するか次第だと思う。

 

あの試合へ向けての盛り上がり方が、テンションや緊張感を高めたと思う。ファンやスタッフ、そして試合に直接関与できないベンチの選手達にとっては、さらに神経をすり減らすことになっただろうね。ピッチに立ってホイッスルが鳴ると、自分のプレーに集中するから緊張しないんだ。

 

試合前の方が、この試合がみんなにとってどれほど重要かを実感するね。だけど、試合が始まったらそこに集中して、出来る限りのことをするだけだ。」

(ソース:Arsenal.com) 

 

フェルマーレンが語った2012年3月に行われたニューカッスル戦の結果です 

www.afcwatch.com

 

フェルマーレン:ファン・ペルシには残留して欲しかった 

ファン・ペルシのマン・U移籍は衝撃的だったと語り、できれば残って欲しかったと語っています。

 

フェルマーレン

「彼の移籍は衝撃だったね。いずれ移籍するだろうなとは思っていたけど、いきなりマンチェスター・ユナイテッドへ移籍したと聞いたから凄くビックリしたよ。

 

もちろん、彼にはアーセナルに残って欲しかった。だって、前のシーズンにはPFAのプレーヤー・オブ・ジ・イヤーを獲得してるんだよ。キャリアで最高のシーズンを過ごしたのだから、このまま残ってクラブのレジェンドになって欲しかった。

 

当然ながら、彼は個性が強いから気持ちを変えることは出来なかっただろうね。でも、それはそれで良いことだと思うんだ。だって、その事が彼を彼たらしめている訳だし、彼という選手を作っているのだからね。

 

彼は移籍すると決めたのだから、決心を変えることは出来なかったと思う。」 

(ソース:Arsenal.com) 

 

ファン・ペルシが移籍した当時の記事 

www.afcwatch.com

 

フェルマーレン関連記事

当ブログに残っているフェルマーレンの関連記事を抜粋します。ただ、はてなに移る以前のブログ時代のものなのと、当時はスマホでの表示を意識してなかったので、少し読み難いかもしれません…。

 

 

 

www.afcwatch.com

 

 プレミアリーグのデビュー戦でいきなりゴールを決めた試合 www.afcwatch.com

  

www.afcwatch.com

 

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク