19-20 プレミアリーグ 第34節:アーセナル vs レスター戦プレビュー

スポンサーリンク

 

アルテタ監督:プレス・カンファレンス

※一部を抜粋

次の3試合でチームの真価が問われると思うが…

「そうだね、今は調子が良くて勢いもある。そして、これからの2週間はトップチームとの対戦が続くので、シーズンの重要なポイントになると思う。

 

この試合がシーズンの今後にとってどれほど重要なものかは分かっている。だから、特に集中して出来る限りのことをやろうと努力している。」

 

33歳になったヴァーディのゴール数とパフォーマンスについて

「レスターの試合を見ていると、全ての試合で彼のエネルギーを感じることができる。プレミアリーグで安定した結果を残せているのは本当に素晴らしいことだ。彼の功績は称賛に値すると思う。」

 

レスターとトテナムに勝利したらCL出場権を獲得できるだろうか?

「全ての試合に勝利した上で、あとは祈って待つしかないと思う。1勝することが目的ではなくて、我々は1試合ずつ積み重ねていく必要があるだろう。

 

数週間前までは欧州大会について考えることすら出来なかったが、今は少しずつ近づいてきている。だから、このまま1試合ずつ積み重ねていき、その上でどうなるか様子を見るしかない。」

 

今季のリーグ戦で若手が活躍できている理由はどこにあるのだろうか?

「彼らがしっかりと準備しているからだよ。あと、国内の各アカデミーやイングランドで実施されているシステムが、選手達に素晴らしい教育を施している。

 

あの年齢は単純にクォリティやゲームの知識があるだけではダメなんだ。若手選手の道筋をサポートするクラブの仕組みが必要だし、あとは日々のプレッシャーに対してどれだけ準備が出来ているかだ。」

 

エジルとグエンドゥジは今週プレーできるか?

「彼らの状況は以前と変わりない。」 

 

ブレンダン・ロジャース監督率いるレスターのプレーについて

「ブレンダンと彼のスタッフ達は、プレースタイルや試合への取り組み方を完全に変えたと思う。彼らが何をしようとしているかはハッキリしていて、試合をしっかり支配しようとしている。

 

彼らはかなり厳しいエリアであっても、ポゼッションを維持できるチームの一つだ。過去数週間は少し苦戦していたけれど、プレミアリーグでは非常に安定していると思う。

 

ただ、彼らがチームに加わってからレスターのプレースタイルは完全に変わった。ビッグチームや難敵相手でも自分達の影響力を行使し続けられることを証明した。これは彼らの功績だと思う。」 

 

今の勢いを失わないためには?

「日々、選手達をプッシュし続けるだけだ。それがこの国のトップチームと競争する唯一の方法だと選手達も気づいている。

 

まだまだ改善すべき点はあるし、上位との差は大きく開いているが、そこは譲れない部分だ。あらゆる試合やトレーニングで必要とされていることでもある。その上で我々は前進して行くのだ。」 

 

マルティネスにはチャンスを掴もうという決意が見られるが…

「それは彼がこのクラブで今日までずっとやって来たことだ。前にも言ったと思うが、彼の姿勢や準備はいつも完璧だった。

 

彼は常に大きな敬意を忘れず、我慢強かった。そして今、チャンスを手にしてそれを掴み取っている。

 

しかしながら、このレベルでは2〜3試合だけだったり8〜10試合だけ調子が良くてもダメだ。数多くの試合で一貫性を発揮することが大切になってくるので、それを証明しなければならない。」 

 

ラカゼットとの契約交渉の状況について

「我々は次のステップについて彼と話し合い、彼の考えや気持ちを汲み取る必要がある。先ほども言ったように彼のプレーにはとても満足している。

 

彼は私がここへ来る前からずっと気に入っている選手だ。なぜなら、彼はクォリティや能力、効率性などチームに多くのものをもたらしているからだ。

 

まずは様子を見よう。我々は今、正念場を迎えている。契約状況についてあれこれ話し合っている場合ではない。我々にはまだ時間があるし、適切なタイミングでやるべき事が行われると思っている。」 

 

連日の試合とプレス・カンファレンでどうフレッシュさを保っているのか?

「とにかくベッドで寝ることだね! 時間があったらいつでも寝るし、横になって少しでも頭を休めようとしている。でもまぁ、たまにTVや映画も観るよ。

 

ちょうど一本観終わったところなんだけど、残念なことに今観ている映画はレスター、トテナム、リバプールと言った試合モノばかりなんだ。」

 

最近観終わった作品は?

「How to Get Away with Murder(放題:殺人を無罪にする方法)かな。良い作品だからお勧めだよ。」

(ソース:Arsenal.com) 

 

19-20 プレミアリーグ 第33節:ウルブス vs アーセナル戦の結果
  19-20 プレミアリーグ 第33節 ウォルバーハンプトン・ワンダラーズ 0−2 アーセナル   《得点》  ウルブス: アーセナル:44’サカ、86’ラカゼット   【出場メンバー】  マルティネス ムスタフィ...

 

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました