20-21 プレミアリーグ 第18節:アーセナル vs クリスタル・パレス戦プレビュー

スポンサーリンク

 

FAカップ4回戦・5回戦の組合せ抽選結果

FAカップ4回戦の組み合わせ抽選会が行われ、アーセナルはサウサンプトン vs シュールズベリー・タウンの勝者と対戦することになりました。両者の試合は1月9日に行われる予定でしたが、シュールズベリーに新型コロナウィルスの陽性者が確認されたため延期されています。

 

なお、5回戦の組み合わせ抽選会も同時に行われており、アーセナル vs サウサンプトン/シュールズベリーの勝者はウルブス vs チョーリーの勝者と対戦することが決まっています。

(ソース:Arsenal.com) 

 

アルテタ監督:プレス・カンファレンス

※一部を抜粋 

 

プレミアリーグの再開をどれほど楽しみにしているか

「今後も多くの試合が控えているし重要な試合もある。我々はホームでの安定したパフォーマンスを確立しなければならない。これまでは幾つか問題を抱えていたが、今は勝利を積み重ねる時だ。

 

このホームでの2試合はこれからのプレミアリーグのシーズンを占うカギとなるだろう。そして、チームにはスピリットが満ち溢れている。

 

4連勝したことであらゆる面に改善が見られると思う。試合を楽しみにしているよ。」 

 

スミス=ロウについて

「彼のパフォーマンスに感銘を受けている。彼は連戦の中でも能力を発揮したが、これは一般的に若手選手にはあまり見られないことだ。

 

先日の試合でも、我々が異なるエネルギーと相手への脅威を必要としている時間帯から試合に出て、しっかりゴールを決めて我々の期待通りの活躍を見せてくれた。

 

これがシニア選手達へのメッセージになるという訳ではない。このスカッドは異なるプロフィールを持つ選手達で構成されており、誰もが互いにプッシュし合いながらより良いものを目指して行くのだからね。

 

スカッドの選手は全て同じではないのだから、各選手はそれぞれ異なる形でチームに貢献しているのだ。」 

 

クリスタル・パレス戦の展望

「彼らは本当に危険なチームだと思うし、ビッグ・チーム相手にもその力を示してきた。とてもコンパクトにまとまっていて良く組織化されており、何を期待されているかも分かっている。

 

彼らには才能を持った選手が揃っているが、今は勝利を必要としている時期でもある。そのため、ゲーム・バランスを崩すようなアクションを起こしたりするので、そこには細心の注意を払う必要があるだろう。

 

それを踏まえた上で、我々は試合を支配するプレーをしなければならない。試合に勝つためには開始直後から攻撃を行い、相手の持つ強みに警戒しつつ可能な限り相手をコントロールする様にしなければならないだろう。」 

 

マルティネッリの状態について

「彼の状態がどの程度悪いのかはまだ分からない。今朝スキャンを受けた。試合直後は酷く痛がっていたが、昨日は少し良くなっていたので期待できるかもしれない。

 

今日スキャンを行ったが、あまり深刻な怪我じゃなくてガビがすぐ復帰できることを願うばかりだ。明日には詳細が判明するだろう。」 

 

ガブリエウとパーテイについて

「ガブリエウは先日トレーニングを行った。彼は陽性反応が出たものの症状はとても軽かった。それでも隔離しなければならなかったので数週間トレーニングに参加できなかった。

 

状態は良くなってきているので数日後には我々のトレーニングに参加させたい。その上で木曜日の試合に間に合うか判断したいと思う。

 

トーマス(・パーテイ)はここ4〜5日ほどフル・トレーニングに参加しており、全く問題ない。ニューカッスル戦で起用するのは少し早過ぎると考えたが、木曜日の試合には間に合うだろう。」 

 

エジルの状況について

「前回の記者会見の時から状況は何も変わっていないというのが私の理解だ。エドゥとクラブは短期的・長期的な未来について色々話し合っている。何か分かったら発表するよ。」 

 

エンケティアが今回の移籍市場で移籍するというのは事実か

「No.」 

 

ホールディングと契約延長を行ったというのは事実か

「なるべく早く発表したいとは思うが、そのようだ。」 

 

スミス=ロウが『クロイドンのデ・ブライネ』と呼ばれている事について

「エミールと呼んであげよう。その方がシンプルだ。まだまだ始まったばかりだし、やるべき事もたくさんある。」 

 

トレイラについて

「ルーカスとは何度か話しをした。彼はローン移籍当初は順調な滑り出しだったが、今は試合に出れない状況が続いている。

 

チームは絶好調でリーガの首位にも立っている状況というのもあり、チームが勝っている時にスタメンに割って入るのは難しいのだ。

 

だが、シーズンは長い。私はルーカスのキャラクターを知っているが、彼はこれからもトップを目指してプッシュし続けるだろう。」 

 

ブエンディアとジエゴ・コスタ獲得の噂について 

「我々の中で名前の挙がっていない選手と噂になっている。私の方から名前を挙げていくつもりも無い。」 

 

メイシーの移籍に伴い別のGKを探すのか

「我々はGKの3つの枠について状況を評価しているところだ。この移籍市場で別の解決策を見つけるかもしれない。」 

 

ルナルソンはローン移籍するのか

「まだ何も決まっていない。」 

(ソース:Arsenal.com) 

 

 

 

【アーセナル移籍ゴシップ】ソクラテス、エンケティア、トレイラ、グエンドゥジ等の噂
  ジェノアがソクラテスに決断を迫る ソクラテスの獲得に動いているジェノアですが、ソクラテス側に対して今週中にオファーを受け入れるかどうか決断するよう伝えたそうです。今週中に交渉がまとまらない場合は別の選手を獲得するとも通告しているとの...

  

20-21 FAカップ 3回戦:アーセナル vs ニューカッスル戦の結果
  20-21 FAカップ 3回戦 アーセナル 2−0 ニューカッスル・ユナイテッド    《得点》 アーセナル:109’スミス=ロウ、117’オーバメヤン ニューカッスル:    【出場メンバー】 レノ ソアレス  →...

 

 

Twitterもやってます→

スポンサーリンク

 

 

タイトルとURLをコピーしました