22-23 プレミアリーグ 第13節:サウサンプトン vs アーセナル戦プレビュー

スポンサーリンク

アルテタ監督:プレス・カンファレンス

※一部を抜粋

 

サウサンプトンと戦う絶好のタイミングだと思うか

「ドレッシング・ルームにいる訳じゃないので分からない。彼らとはこれまで何度もタフな試合を経験しているし、今回も難しい試合んなるだろう。」

 

今シーズンは選手達の負担をどのように管理するのか

「その件については様々な要因に左右されるだろう。選手達のパフォーマンスや怪我人の状況、そしてW杯で何が起きるかなど答えの無い疑問符がたくさんあるのだ。

我々としては現在のやり方を継続するために適切なリソースを確保する計画を立てている。ただ、繰り返しになるし、あなたも仰っていることだが、このようなW杯は初めてなんだ。

そのため、全員の経験を総動員して正しい結果を得られるよう頑張るほかない。」

 

選手層の厚い左SBについて

「我々の望みは全員が競争力を維持することだ。全員を幸せにすることなどできない。なぜなら、1人がプレーしている時もう1人はプレーしている選手ほどハッピーではないからね。

私としては3人(ジンチェンコ、ティアニー、冨安)とも出場した際には本当に素晴らしいプレーをしていたと思うし、これこそ我々に必要なことだと思っている。

試合によってそのポジションに求められることは異なるので、我々は試合毎に適応しているのだ。」

 

 

サカのフィットネスについて

「大丈夫だと思う。PSV戦の終盤はキツそうだったが、月曜日までには元気になることを願っている。」

 

マルティネッリのフィットネスについて

「そうだね、彼は昨日もプレーしていた。彼にとってタフな1週間だったと思うし、1週間を通して調子もあまり良くなかったけれど、試合の前日には調子を取り戻していたので少しの時間だけどプレーさせることにした。」

 

ジンチェンコのフィットネスについて

「彼の復帰は近いと思う。彼はどんどん良くなっていて順調に回復している。シーズン序盤に負傷して頓挫してしまったのは残念だが、アレックスのことだから直ぐに復帰してくれるだろう。」

 

ジンチェンコは週末の試合でプレーするのか

「それに言及することは出来ないが、彼はいつも試合に参加しているよ。」

 

ジャカの復活について

「クラブの全員が彼をサポートしたり手助けをして、導き、励まし、時には落ち着かせようとしてきた結果だと思う。

彼はビッグ・キャラクターの持ち主なので、いつも情熱的に物事に取り組んでいる。それと同時に彼はとても正直であり謙虚な男なので、今の活躍は彼に値するものだ思う。」

 

監督が就任した当時、ジャカの対談が近づいていたのか

「少なくとも彼の頭の中にはその可能性が浮かんでいたと思う。我々はただ、彼とクラブに対してもう一度チャンスを与えるよう説得しただけだ。」

 

ジャカを説得するにあたってどんな話をしたのか

「その件については彼が話していたと思う。私はプライベートな会話の内容を話すのが好きじゃない。彼がプレス・カンファレンスの場で何があったか明らかにしているので、私からは触れないでおこう。」

 

スカッドのローテーションについて

「我々はスカッドのローテーションを行っているけれど、3日毎に11人の全部を入れ替えることはできない。そんなのクレイジーだし、何より毎試合11人を入れ替えられるだけの人数がいない。

この4〜5週間は15、16人のフィールド・プレーヤーで回してきたが、選手にプレーさせなければならない。

仮に屈強な選手を我々が望むのであれば、キャリアの早い段階からその為のことを始めなければならないだろうね。」

 

サウサンプトン戦における昨シーズンの反省点は

「そうだね、明かに試合展開とその結果で痛い目をみたことがある。ただ、彼らのチームのどこが危険なのかは分かっている。」

 

W杯期間中のプランについて

「プランを立てているところで、幾つかのオプションの中から絞り込んでいるところだ。何人の選手が(W杯のメンバーに)選ばれるかにもよるが、いろいろなプランがある。」

 

サウサンプトン相手に苦戦している理由について

「そうだね、試合まで1日しかないので難しいところだ。特定の試合を観てはいるけれど、我々もまだ全ての準備が整っている訳ではない。

なぜなら、我々は明日トレーニング・セッションを行うし、彼らも様々な形でプレーすることができるからだ。

彼らがどういうプレーをしてくるかは予想できるが、彼らがどんな形で試合をスタートさせるかについては確信が持てない。」

 

メイトランド=ナイルズがサウサンプトンにローン移籍しているが

「もちろん、彼が我々との試合でプレーすることはできないが、あなたの言うように彼はあまりプレーできていない。彼にはプレー時間が必要なので出場機会を確保して勢いを付けてくれることを願うばかりだ。」

 

彼にアーセナルでの未来はあるのか

「彼が持っている未来は今この瞬間にある。何より大切なことは、彼がサウサンプトンで自分の居場所を見つけて、自分のできるレベルでパフォーマンスを発揮することだ。」

 

彼がベストの状態に戻るためには何が必要なのか

「彼はいま我々と一緒にいる訳ではないので、その件については現在の監督が答えを出すべきことだ。彼は今この瞬間に集中する必要があるし、それが彼の将来にとって大事なことだと思う。」

(ソース:Arsenal.com

 

【アーセナルNEWS】ガブリエウと新たな長期契約を締結
ガブリエウと新たな長期契約を締結/ウーデゴールがクニクセン・アワードを受賞

 

 

タイトルとURLをコピーしました