怪我人情報&セスクのインタビュー

スポンサーリンク

■週末のエバートン戦を目の前にして、代表ウィークの”大損害”が明らかに

なってきました…

マイクベンゲル監督

「残念ながら、何人かの選手が10日間以上の欠場を強いられる。 ギャラス

ハムストリング、サニャは膝、ベントナーは足首を負傷している。 大損害

だが乗り越えていかなければならない。」

「幸いにも3選手とも長期離脱にはならなくて済むようだが、週末の試合は

無理だし火曜の試合も様子見だ。 彼ら以外にも、ジュルーは代表戦で脳

震盪を起したため、試合に出れるかどうかは明日判断する。 深刻な様には

見えないので、プレー出来る可能性はある。」

「まだロビンは代表から戻ってきていないので、どういう状態なのか分から

ない。 OKなのかどうかさえだ。 彼は筋肉の問題らしいが、昨晩の試合は

56分から出場したと報告を受けているので大丈夫だとは思う。 二人とも

判断待ちだ。」


「それからセスクは鼻骨を骨折している。 プレー自体に支障はないだろう。

彼はトレーニング・グラウンドに居るから、トレーニングの中で判断する。」

「最後に、ディアビがチームに復帰する。 出番があるかは分からないが、

3人も欠場する訳だから遠征メンバーには入る。」

(ソース:Arsenal.com

■代表戦で鼻骨を骨折したセスクですが、ヤル気は十分の様です…

マイクセスク

「アーセンは信じられない様なチームを築き上げた。 僕らは偉大なスピリット

監督の方針に対する絶対的な信頼を持っている。」

「アーセンは若手にチャンスを与えるのが凄く上手いんだ。 彼ほど上手い監

は他に居ないね。 彼は十分に力のある選手には、年齢を気にせず若手に

対してもチャンスと信頼を与えるんだ。」

「何度も言うけど真実は一つだ。 アーセナル・サポーターに繰り返すけど、僕

は100%チームと監督の味方なんだ。」

「(チームの)将来は明るいよ。 デニウソンウォルコット、ナスリといった

選手達今シーズンは実力を発揮している。 タイトル争いに加わるだけの

クォリティは十分あると思ってるよ。」

「確かに僕らには若い選手がたくさん居るけど、彼らはプレミアやCLといった

トップ・レベルでも通用することを証明してる。」

「想像できないかも知れないけど、僕は今のところチーム内ではベテランの

一人なんだ。 若手たちの成長を手助けする名誉を与えられてるんだよ。」

アーセナルは他のクラブから羨望の眼差しで見られてる、そんなクラブの

一員だと思うと凄くエキサイティングだよ。」

(ソース:Arsenal.com

怪我人がまた増えましたね…。 一歩進んで三歩下がるみたいな感じだあせる

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ  ←お役に立ちましたらクリックお願いします。

2008/2009シーズン
スポンサーリンク
みんなとシェアする
ジャガーをフォローする
Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

コメント

  1. うえきっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ぼくもアーセナルが好きです。でもあまり、アーセナルのことを知らないので。このブログを参考にさせていただきます。

  2. ジャガ~ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    どうもはじめまして~。
    あんまり大したこと無いブログですがお役に
    立てれば幸いです(´ω`)

タイトルとURLをコピーしました