Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

アーセナル移籍ゴシップ

■一時期、アーセナルも興味を持っていたポーツマスのクラニツァル。 以前から

来夏の移籍を公言していましたが、ポーツマスは移籍金800万ポンド(約12.5

億円)のオファーが届けばそれを受け入れるつもりだと報じられています。

※捕捉:ポーツマスはマン・Cを買収したアブダビ投資ファンドで役員にも名を連

ねている、スレイマン・アル=ファイム氏と買収交渉を進めている真っ最中です。 しか

し、買収が失敗に終わるのでは?とも言われており、万が一買収が失敗したら選手

を売却しなければならないと言われています。

(ソース:Mirror

アルシャビンは選手層の薄さをカバーする為にも、選手補強を行なうべきだと

語ります…

マイクアルシャビン

「僕の個人的な意見だけど、チームは補強を行なうべきだと思うんだ。 僕ら

エバートンと比較するんじゃなくて、チェルシーやマン・U、レアル・マドリ

ー、バルセロナなんかの世界トップ・レベルのクラブに目を向けないと。」

「年齢を問わず、トップ・レベルの選手を補強すべきだと思う。 試合内容を良く

するためにもね。 トップ・レベルのチームは僕らよりも遙かに大きなスカッド

擁しているんだ。」

(ソース:Mirror

■安定した守備に加え3試合連続ゴールを決めるなど、攻守に渡り大活躍中のギャ

ラス。 ミラー紙によると、アーセナルが新契約のオファーをする可能性があると報じ

ています。 ギャラスとの契約は残り10ヶ月で、来年の6月にはフリーになります。

ベンゲルは30歳を越えた選手とは原則1年契約しか結ばないと言う方針をとってい

まが、ギャラスは最低でも2年契約を求めるだろうとミラー紙は指摘しています。

(ソース:Mirror

■プレミアやフランスへの移籍が噂されていたヴィエラですが、インテル残留を

決意したようです…

マイクヴィエラ

「フレンドリー・マッチは上手くいった。 思ってたよりも多くプレー出来たから

ね。 どれだけ出場できるかは自分次第だ。 何の保証も無いしね。」

「(リヨンのジャン=ミシェル・オーラス会長のアドバイザーを務めている)ベル

ナード・ラコンプとは今夏の早い段階に、電話で2〜3度話したっきりだ。 それ

からは何の反応も無い。 お金の問題じゃないよ。 リヨンは僕との契約に乗り

じゃないんだと思う。」

(ソース:Sporting Life

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑