Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

アーセナル、バルサのメッシ2世を狙う?−アーセナル移籍ゴシップ

■リーガ2部のバルセロナ・アトレティック(旧バルセロナB)に所属するイスラエル代表FWガイ・アスリン(19)の獲得に、アーセナルチェルシーが動いているとの噂があります。 ”メッシ2世”と言われるほどの才能を持ちながら、他の若手同様にトップ・チーム昇格の機会が与えられないアスリンは、アーセナルチェルシーからの誘いに乗るのではないかと言われています。 グァルディオラ監督はアスリンを残留させたいと考えているようですが、出場機会が確保されない状態での説得は難しいと考えられます。 アスリンはFWだけではなく、攻撃的MFとしてもプレーできます。 契約が切れるため移籍金は掛かりません。

(ソース:imscouting.com


アーセナルがU-21フランス代表キャプテンでパリ・サンジェルマン所属のDFママドゥ・サコ(20)への興味を再燃させているとの噂があります。 ギャラスの契約交渉が予断を許さない状況なのに加え、CBの若返りを図りたいとの考えがベンゲルにあるようだと報じられています。 移籍金は800万ポンド(約10.4億円)。

(ソース:caughtoffside.com


アーセナルの大株主の一人であるニーナ・ブレスウェル=スミス女史が保有する約16%のアーセナル株式を巡る争奪戦に、アフリカ一の大富豪の一人であるナイジェリア人のアリコ・ダンゴート氏が参戦するらしいと報じられています。 ダンゴート氏は熱狂的なフットボールファンとしても知られており、ナイジェリア代表へ多額の寄付も行なっています。 ダンゴート氏はアフリカ最大の複合企業ダンゴート・グループの創業者で、2008年にはアフリカ人として初めてフォーブス長者番付に名を連ねました。 株式売却を取り仕切るブラックストーン社も、ダンゴート氏への売却を検討し始めたと言われています。 ちなみに、株式の売却額は1億6000万ポンド(約208億円)になると予想されています。

(ソース:Daily Mail


Goal.comがメリダアトレティコ移籍を報じてますね。 ただ、アトレティコのHP見てもそれらしい記事がを見つけられなかった…。


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ人気ブログランキングへ

プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑