Arsenal Watch(アーセナル・ウォッチ)

アーセナルに関する日々のニュースを記録中

ベンゲル:パニックバイは行わない

■トップ・プレーヤーの獲得にことごとく失敗し、ここまでヤヤ・サノゴとフラミニの2選手の補強に留まっているアーセナルですが、ベンゲルはパニックバイは行わないと語り冷静に行動するとコメントしています… ベンゲル監督 「(補強に動いているのか?)Yes、いつか? それは私にも分からないよ。 だが間違いない。 それにパニックバイはしない。 パニックは私の強みでも何でもないからね。」 「すべてのポジションに優秀な選手が必要だ。 特に優れた(プレーに対する?)姿勢とプレースタイルがね。 選手たちがここでどういうプレーを求められているかを理解していることが大事なんだ。 我々のプレースタイルと融合できる選手が居たら獲得に動く。」 「ただ、今現在どういう状況かを話すような愚かな真似はしない。 合理的に行動する。 それだけだ。」 ポドルスキーを欠いた状態でトテナムとのダービーを戦うことになるが… 「連勝を続けることが大事だ。 トテナム戦は我々の強さを示す絶好の機会だと思っている。 正直、彼らのことはそこまで脅威に感じていないんだ。 まずは自分たちのクォリティに集中しなければならないし、そうすれば勝利できると確信している。」 (ソース:Sky Sports) ■デイリー・メール紙によると、ベントナークリスタル・パレスへの移籍に備えて、アーセナルはリールのコートジボワール代表FWサロモン・カルー(28)を獲得すべく交渉を行っているそうです。 移籍金は260万ポンド(約4億円)で給与は週給6万ポンド(約912.7万円)だとか。 負傷しているポドルスキーオックスレイド=チェンバレンの穴埋めとしても期待しているようです。 (ソース:Daily Mail) ■アーセナルが土壇場でシャルケのドイツ代表MFドラクスラー獲得に巨額のオファーを出したらしいと噂されています。 シャルケは移籍金として6,000万ポンド(約91.3億円)を要求しているらしいですが、アーセナルは4,000万ポンド(約60.8億円)前後までなら支払う用意があるそうです。 このほか、レアル・マドリーのカカ獲得にも動いているといわれています。 (ソース:Mirrorにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ 吉木りさ 可恋花-karenka- [Blu-ray]